なんで?!デートで急に無言になる男性の特徴とその場面とは?

ついさっきまで仲良くおしゃべりしていたのに、なぜか急に無言になってしまった彼。

なんで?私何かした?と焦ってしまいますよね。

そこで今回は、デート中に無言になる男性の特徴とその場面をご紹介します。

なぜ彼が無言になってしまったのか、よく考えてみてくださいね。

プライドが高くてイライラ

デート中に会話をしていて急に無言になってしまう男性の特徴は、プライドが高いですね。

会話の内容に少しでも自分が気に食わないところがあったなら、イラッとしてしまいます。

普通の男性ならサラッと水に流してしまえるのに、このプライドの高い男はそれが出来ません。

ムスッとした表情を見せますし、言葉にはしませんが、かなりイライラっとしています。

言葉で「ムカつく」などは言いませんが、感情を抑えて怒るところがあります。

自分の大切にしているものをバカにされると、酷く怒るのがこの男の特徴なのです。

何気なく会話を盛り上げようと言った言葉を鵜呑みにしてしまう。

いくら愛している女性であったとしても、自分のプライベートにまで入り込んでしまうのを嫌います。

神経質で料理に関してうるさい

食事を楽しくしている時に無言になってしまう男性の特徴は、料理に関して細かいところがあります。

その料理の味が自分の口に合わない場合でも、普通ならイラッとした顔をデート中には見せません。

でも、この男性は、料理に関してうるさいところがあるので、たとえデート中であっても、その味が許せないのです。

少し神経質なところがあるので、些細なところを考えてしまう。

そして、マイナスな方へと考えてしまいます。

上手く自分でプラスの方に考えることができないところがありますね。

恋愛も大切ですが、それよりも料理が好きという特徴があります。

こんな男性は、女性にも美味しい手料理を作ってもらいたいと思うところがあります。

いくらタイプであっても、恋愛が上手くいっているとしても、手料理が不味ければ女性を平気で振る厳しさがあります。