これが女性の本音!デートで割り勘してくる男はどう思われているの?

デートでおごるか割り勘にするかについては、男性と女性でかなり意識の違いがあるのではないでしょうか?

何で男が2人分のデート費用を払わないといけないのかと思ってしまいますよね。

そこで今回は、デート割り勘について女性はどう思っているのかをご紹介します。

10代で学生やアルバイトの男ならOK

10代で割り勘をする男はどう思いますか?と質問されたら、大抵の女性はOKと言いますね。

10代でまだ高校に通っている、大学に通って収入がないという男に「おごって」なんて言えません。

女性だってそのへんはよく理解していますから、無理に言わないのです。

だったら「割り勘しようよ」と言ってあげたくなります。

学生だから勉強に頑張らなければならいのに、デートに誘ってしまった女性なら、割り勘で食事をしなくちゃと思うんです。

10代で高校や大学には行かず、アルバイトで細々と生活をしている男にも、割り勘がいいかなと考えるのです。

まだまだ貯金もなく、その日の暮らしがやっとという10代の男なら、「割り勘したいんだ」とお願いされれば快く受け入れます。

20代の男は収入が低いのならOK

20代で割り勘をする男をどう思いますか?と聞かれれば、収入が低ければOKです。

ほとんどの人が働いて収入を得ています。

だから、割り勘はちょっと遠慮したいと思いますね。

でも、働き始めでまだ貯金もないとか、月収が女性と同じように低いのなら、割り勘はOKなのです。

「割り勘でもいい?」と聞いてきて女性をイラッとさせないのは、25歳以下までですね。

25歳を過ぎればある程度の貯金もありますし、お給料の使い道も上手くなり、女性におごれるだけのお金があると考えるからです。

28歳の男性が「割り勘ね」と決め付けるように言ってきたら、「別れようかな」と思う。

でも、26歳以上の男でも仕事に失敗してお金がないなら、「割り勘でいいよ」と言ってあげたくなりますね。

それでも、いつかはおごってもらえる日がくるだろうと期待しているんです。

30代の男は割り勘は許せない!

30代の男が割り勘をしたらどう思いますか?

別にいいよと思うのは、病気がちで仕事ができないなどの理由がある時だけですね。