男性はデート中の沈黙が気にならないって本当?女性に理解できないその理由とは?

デート中に沈黙が訪れた場合、ついつい話題を探そうと焦ったり、気まずい思いをしていませんか?

それはあなたが女性だから、彼とは考えが違うかもしれません。

今回は、男性がデート中の沈黙を気にしない理由をご紹介します。

これを読めば、あなたも気楽にデートできるかも…?

男性はもともと無口な性格である

男性は女性と違って、話すことが根本的に苦手な人がいます。

仕事やどうしても話さないといけない場面では話し上手に見えることもありますが、もともと話さない性格の人だってたくさんいます。

デート中沈黙が気にならない男性は、気になる、気にならないの問題ではなく、本来その男性が持ち合わせた性格なのです。

そういった性格ですので、基本的に話さない空間も男性から見たら普段から当たり前にある日常かもしれません。

この場合は、女性が気になるかの問題ですので話を振ってもよいですし、それでよいのなら沈黙のままでも何も問題はないでしょう。

女性は普段からおしゃべりをよく好んで、感情を入り交えた話したいだけという人も多いです。

男性とは違う感覚なのです。

沈黙を楽しんでいるのかも

デート中沈黙が気にならない男性は、沈黙という話さない空間を大切にしている可能性があります。

男性が女性を口説こうとしているときは、一生懸命おしゃべりをしている可能性が高いです。

普段より頑張る分男性は疲れています。

ですから、ある程度関係を築けたとき沈黙になっているのかもしれません。

その場合は、その沈黙の空間は男性が隙を見せている瞬間でもあり、落ち着いている証拠ともいえます。

もっとプラス思考に考えると女性に心を許している状態なのかもしれません。

この場合も男性はそのときおしゃべりを楽しもうとしているわけでもありませんので、女性は一緒に沈黙を楽しんでもよいです。

疲れを倍増させるような無理なおしゃべりは控えめにしておきましょう。