男性はデート中の沈黙が気にならないって本当?女性に理解できないその理由とは?

デート中に沈黙が訪れた場合、ついつい話題を探そうと焦ったり、気まずい思いをしていませんか?

それはあなたが女性だから、彼とは考えが違うかもしれません。

今回は、男性がデート中の沈黙を気にしない理由をご紹介します。

これを読めば、あなたも気楽にデートできるかも…?

スポンサーリンク

男性はもともと無口な性格である

男性は女性と違って、話すことが根本的に苦手な人がいます。

仕事やどうしても話さないといけない場面では話し上手に見えることもありますが、もともと話さない性格の人だってたくさんいます。

デート中沈黙が気にならない男性は、気になる、気にならないの問題ではなく、本来その男性が持ち合わせた性格なのです。

そういった性格ですので、基本的に話さない空間も男性から見たら普段から当たり前にある日常かもしれません。

この場合は、女性が気になるかの問題ですので話を振ってもよいですし、それでよいのなら沈黙のままでも何も問題はないでしょう。

女性は普段からおしゃべりをよく好んで、感情を入り交えた話したいだけという人も多いです。

男性とは違う感覚なのです。

沈黙を楽しんでいるのかも

デート中沈黙が気にならない男性は、沈黙という話さない空間を大切にしている可能性があります。

男性が女性を口説こうとしているときは、一生懸命おしゃべりをしている可能性が高いです。

普段より頑張る分男性は疲れています。

ですから、ある程度関係を築けたとき沈黙になっているのかもしれません。

その場合は、その沈黙の空間は男性が隙を見せている瞬間でもあり、落ち着いている証拠ともいえます。

もっとプラス思考に考えると女性に心を許している状態なのかもしれません。

この場合も男性はそのときおしゃべりを楽しもうとしているわけでもありませんので、女性は一緒に沈黙を楽しんでもよいです。

疲れを倍増させるような無理なおしゃべりは控えめにしておきましょう。

スポンサーリンク

話しかけられるのを待っているのかも

沈黙が気にならないのは男性の本心ですが、話しかけられるのを待っている男性もいます。

デート中何を話していいかわからない男性も多いのも事実です。

それは男性なりのサービス精神から楽しんでもらいたいなどと考えている間に、何を話していいかわからない状態になってしまうのです。

常に話題豊富な、女性が楽しいと思える会話ができる男性とはごく一部の人間になります。

こういった場合、男性に一度話しかけると待ってましたと言わんばかりに、うれしそうな顔をしますので少しずつ話しかけていってみましょう。

沈黙が回避されることが男性の目的でしたら、そのうち笑顔も見られるようになってきます。

話題を探すのは女性の得意分野ですので、男性ほど悩まなくて済みそうです。

そもそも悪いことだとは思っていない

デート中沈黙が気にならない男性にはそもそも沈黙が悪いことだと思っていないことが挙げられます。

本来おしゃべりな性格が多い女性は、沈黙自体が苦手であったり、悪いことだと思っている傾向にあるかもしれません。

ですから焦ってしゃべってしまおうということになります。

気にならないという以前に悪いことでもないと思っていますので、沈黙であることが日常の世界です。

沈黙への価値観が男性と女性では違うともいえます。

この場合話しかけても嫌そうな顔をしないで応対してくれますが、また沈黙になる可能性も高いです。

あまり気にしないで、こういう風なんだこういう価値観なんだ、と思うことでお互いが無理をしなくなります。

相手を理解することで沈黙が気にならなくなります。

デートの沈黙を怖がらないで!

デート中にしーんとなるのは、お互いに慣れてきた証拠。

決して悪く捉えるのではなく、一緒にいて安らげる存在になったと前向きに考えましょう。

あまりデートの沈黙を気にする必要はありませんよ。