好きな男性とのLINEが続かない!なんで?その理由と対策をご紹介します!

せっかくLINEできる仲まで進展したのに、LINEの返信がなかったり、返事が素っ気無かったりだと、なんだか悲しいですよね。

もしかしたら私のことが嫌いなの?と思ってしまうかもしれませんが、もしかしたらあなたが送っているLINEの内容に問題があるのではないでしょうか?

今回は、男性が送られたときに返事をする気になれないメッセージをご紹介します。

あなたはこんなLINEを送ってはいませんか?

LINEの内容が薄すぎる!

好きな人とはLINEのやりとりをしているだけで楽しいですよね。

ですが、彼の気持ちがわからない間は、LINEの内容に気をつけなければいけません。

好きな人とのLINEがなかなか続かない場合、LINEの内容自体に問題があるかもしれません。

男性は合理的で冷静な一面を持っているので、無意味な内容の連絡には疑問を持ち、「面倒臭い」と思います。

内容の薄い、意味のないLINEばかり送ってはいませんか?

「なにしてるの?」

「私はゲームしてます」

「この写真可愛くない?」

など、受け取った側が反応に困るような、内容の薄いLINEは男性にとって迷惑でしかありません。

付き合って間もない熱々のカップルならそういう内容でもかまわないでしょう。

ですが、付き合う前の場合、内容の薄いLINEを頻繁に送ってしまうと彼はうんざりしてしまいます。

彼が返信したくなるような内容にしよう!

LINEが続かない、というのは、彼が返信しづらいLINEをあなたが送っている可能性があります。

個人的な報告であったり、相手にとってはどうでもいい内容のLINEでは相手は返信するのが面倒ですし苦痛に感じてしまいます。

「返信したい!」と彼が思うようなLINEの内容をしっかり考えて送るようにしてみましょう。

例えば、共通の友人の最新情報を教えてあげる、というのもいいでしょう。

内容はポジティブなものがいいです。

でないと悪口になってしまいますから。

「○○さんと○○ちゃん、付き合ったみたいだよ。よかったね」などというのもいいでしょう。

また、前にみんなで写真を撮ったものを添付して送ってあげるのもいいでしょう。

好きな人にとって有益な情報が盛り込まれているか、を考えてLINEの内容を考えてみましょう。

楽しいポジティブな内容にしよう!

ネガティブな内容のLINEというのは送られた側は最初は同情したり心配したりしますが、それが連続すると段々気が滅入ってきます。