愛情はお金じゃないけれど…デートでいつも割り勘する彼氏の心理とは?

愛情を図るのはお金ではない。

分かってはいるけど…

周りの友達が彼氏におごってもらってばかりだったり、元彼はおごってくれていた経験があると、ついつい比べてしまいますよね。

デートでいつも割り勘をする彼氏は私のことが好きではないの?

つきあっているのに彼氏がおごってくれないのはなぜ?

デートはいつも割り勘で彼氏におごってもらったことなんて一度もない、というカップルは少なくありません。

女性にしてみればおごってくれないのは自分が大切にされていないからだと感じるかもしれませんが、男性側の心理としては必ずしもそうとは限りません。

現代のカップルは昔のように男性上位の関係であるケースは少なく、男性と女性が対等な関係で付き合うのが普通ですがそれでも女性としては少しくらいおごってもらいたいものです。

おごられることで彼氏の愛情をはかるる女性も少なからず存在しますが、割り勘をする男性にも色々なタイプがあり彼女を大切にしているかと割り勘とは関係ありません。

いつも割り勘ばかりの彼氏の心理はどうなっているのでしょうか?

男女平等を徹底しているのかも?

男女平等意識が強い男性は割り勘に強いこだわりを持ちます。

このタイプの男性は彼女におごることは当然とは考えず平等の観点から割り勘こそがもっともよい方法だという信念を持ちます。

男性が一方的に支払うのは女性に対して失礼だという考えを持っているので、彼女をひとりの人間として尊重しているからこそ割り勘にこだわっているのです。

ただし、男女間に収入の格差がある場合でも全く気にせず割り勘にこだわるため、相手を尊重するというよりも男女平等に凝り固まったがゆえの割り勘であるとも言えます。

ある意味では対等なパートナーシップの持ち主とも言えますが、配慮にかけた思いやりのない人物という側面もあるので結婚相手としては要注意です。

金銭感覚を試している可能性も

一方的に男に頼るような女性はいやだ、と思っている男性は女性を試す方法として割り勘を用います。