無理に喋らなくてOK!デートの沈黙を平気だと思うカップルのほうが長続きする理由とは?

彼氏とのデートで沈黙が訪れてしまうことを悩んではいませんか?

でももしかしたら、彼は全くそんなことを気にしていないかもしれません。

デートの沈黙を受け入れているカップルの方が長続きしていることもあります。

ここでは、その理由をご紹介します。

スポンサーリンク

無理せず自然体でいられる

デートで沈黙してしまった際に、その空気感に耐えられなかったり、何か話をしなければならないと思って無理に話を始めてしまう女性がいますが、これはNGです。

最初は男性のために、彼氏のためにと一生懸命になれますが、時が経つと共にどうしても疲れてしまいます。

また、そういった状況に彼が慣れてしまうと、彼は会話を女性にばかり任せるようになってしまい、結果としてさらの女性の負担が増します。

特に長く付き合っている相手や、初デートの相手とのデートでの沈黙はつきものですから、それを当たり前と捉え、お互いに疲れないデートをすれば長続きしやすくなります。

避けるべきと思いがちな沈黙の時間ですが、実はそんな沈黙の時間が多かったとしても平気なのです。

一緒にいられるだけで幸福を感じている

お互いに信頼し合っている相手とのデートであれば、もはやそこに多くの言葉など必要ありません。

一緒に歩いたり、遊んだり、映画を見たり、買い物をしているだけで幸福を感じているのですから、言葉でのコミュニケーションは最小限で平気なのです。

「話さなければいけない」というプレッシャーからお互いが解放されているので、当然こういったカップルは長続きします。

長く付き合いを持っていれば、当然機嫌の悪い日にデートしていることもありますし、恋人関係以外のストレスを抱えている日にデートをすることもあります。

そういった「波」を受け入れることができるカップルは、デートの最中に沈黙が起こることも当然と考えており、沈黙が起きても平気だと割り切っています。

スポンサーリンク

言葉がなくても感情がわかれば良い

お互いの仕草や表情を見ただけで、相手が何を考えていて、何をしたいのかが分かれば、そもそも多くを語る必要がありません。

相手のことが理解できていればいるほど、無駄に相手を気遣わなくて済みますし、いちいち質問などによるコミュニケーションを取らなくても感情が伝わります。

良かれと思って聞いたのに「これだけ一緒にいるのに、まだそんなことも言わないとわかってくれないのか」と思われてしまっては長続きなどしませんよね。

「沈黙したとしても別に平気」と思えるカップルであれば、不必要なコミュニケーションが減り、煩わしさを感じずにデートができるため長続きします。

沈黙は信頼の証でもありますから、なるべく早く沈黙を当たり前、沈黙しても平気と思える関係性を築くことで、交際を長続きさせることができるのです。

自分の時間を邪魔されないから

いくら好きな恋人とのデート中だとしても、静かにしていてほしいと思うタイミングも時には発生します。

そういった場合でも変に会話を続けられてしまうと、相手をイライラさせてしまうことになります。

体調が悪かったり、なにか早急な考え事をしていたり、メールやSNSの返信をするといったデート中に起こる「自分の時間」を尊重することが長続きさせる秘訣です。

それを許さない雰囲気になってしまっては、交際を続けることに息苦しさを感じさせるようになってしまい、お互いに不満を抱えることになってしまいます。

スイッチのオン・オフの切り替えをして、敢えて沈黙の時間を設けてお互いにリラックスすることも重要なので、沈黙しても平気と考えられるカップルほど長続きします。

無理なく楽しむことが大事!

交際を長続きさせようと思ったら、無理することが一番の禁物です。

無理に話題を探そうと焦ったり、彼のためにたくさん質問を用意したり、そんな頑張りはいつか疲れてしまいます。

お互いに無理をせず、自然体で付き合っていけたらいいですね。