2人の関係が全然進展しない…デートで女性から手をつないでも大丈夫?

草食系男子という言葉も流行っているように、近頃は女性が積極的になる必要もあるのかもしれません。

それでもやっぱり、軽い女と思われたらどうしよう、となかなか自分から行動できませんよね。

では女性から手をつなぐことを男性はどう思っているのでしょうか?

今回は、女性から手をつなぐことに対する男性の意見をご紹介します。

スポンサーリンク

積極的な行動は大歓迎!

デートをしている女性から手をつなぐという行動を取られて、そのことを嫌がる男性は基本的には存在しません。

大多数の男性が積極的な行動を歓迎してくれますし、引かれてしまうこともありません。

恋人関係にある男性に対しては当然として、まだ正式には付き合っていない男性とのデートでも女性から手をつないでしまってOKです。

その際には、なるべく自然な形で手をつなぐようにすると、よりスマートです。

例えばベンチやカウンターの席などで横並びになり、立ち上がって移動しようかというタイミングで男性よりも先に立ち、手をつないで引っ張ってみましょう。

そうすれば、万が一拒まれてしまった場合にもごまかしが利きやすくなり、恥ずかしい思いをせずに済みます。

進展しない場合は女性から積極的に!

特定の男性と何度かのデートを重ね、お互いに心を許しつつあるにも関わらず、なかなか関係性を進展させることができない場合には女性から手をつなぎましょう。

何度もデートを続けている女性と手をつなぎたくない男性など、世の中にまずいません。

こういったケースにおいては、男性がなかなか勇気を出すことができず、「手をつなぎたいけどつなげない」という状況にあると考えることが自然です。

急速に二人の仲を縮めたいのであれば、そのためのキッカケとなるように女性から手をつなぐことがオススメです。

一度手をつないでしまえば、男性としても安心するので、その後何らかのキッカケで手を放してしまったとしても、今度は男性からつなぎ直してくれるはずです。

スポンサーリンク

軽い女と思われる場合もある

女性から手をつなぐという行動自体は全く問題がありませんが、注意しておくべきポイントとしては、男性から軽く見られてしまう恐れがあるということです。

それなりに遊んだ経験のある男性なら、行き過ぎた勘違いの末に今度はキスを要求してくるかもしれませんし、一気に体を求められるということも考えられます。

恋愛に発展させるために勇気を出して手をつないだ結果、思いもしない方向に向かってしまってはどうしようもありません。

付き合う前に重大な関係にまで発展してしまうと、恋愛対象としてではなく体の関係を持つ相手としか認識されなくなってしまいがちです。

もちろんそうなっても良いのであれば男性に任せればOKですが、そうでないのであれば、男性に流されないようにキッパリと嫌な事は嫌と伝えましょう。

真面目系の男性にも注意

デートで女性から手をつなぐ際には、遊び人タイプの男性だけではなく、真面目系の男性にも注意する必要があります。

恋愛に対して生真面目な男性は世の中に一定数存在しており、そういったタイプの男性は「付き合う前に恋人のような関係になる」ことを嫌う場合があります。

特に、何度デートしてもなかなか敬語を止めてくれなかったり、女性経験が少ないことを自己申告している男性に対しては要注意です。

「すごくいい女の子だけど、男と遊んだ経験が多そう」と思われてしまうと、その段階で恋愛の対象外となってしまいます。

デート相手の男性がこういったタイプかも、と心当たりがある場合には、いきなりがっつりと手をつながず、軽く手の甲に触れるなどして様子を見ることから始めましょう。

彼のタイプを判断して!

ここでご紹介したように、大半の男性は女性から手をつなぐことに対して好意的です。

でも、一部の男性に対しては気をつけなければいけませんので、彼はどのタイプに当てはまるのかをしっかりと考えましょう。