デート前には要チェック!沈黙が続いて困った時に取り上げたい話題4つ

大好きな彼女とのデート。

デートプランを立てるのも大事なことですが、それよりももっと大事なことがあります。

それは、話題を考えておくこと。

いくら楽しい場所でデートしても、2人が全く喋らないと雰囲気も盛り上がらないですよね。

そこで今回は、デートで沈黙が訪れてしまったときのために、準備しておきたい話題をご紹介します。

定番はやっぱり強い!趣味の話題

さっきまであんなに盛り上がっていたのに、急にデートで沈黙となってしまった時の話題としては、趣味の話をしてみましょう。

大抵の人には趣味があります。

「君はどんな趣味が好きなの?」と聞いてみれば、「映画を観ること」など具体的に教えてくれます。

趣味を聞かれるのは、ほとんどの人が”嬉しい”と感じるのです。

それは、自分に興味を持ってくれているからと思うから。

さっきまでのシーンとした沈黙が解消し、なんだか楽しい雰囲気になりますしね。

「ない」という返事がきた時には、「僕は写真を撮ることが好きでね、色々な場所に出かけては撮ってるんだ」と、スマホで撮った風景や物の画像を見せてみましょう。

それがきっかけで「素敵」と興味を持ってもらうことができ、会話も弾むのです。

外に出て写真を撮ってあげるのも沈黙を解消できるコツです。

親しみを持ってもらうには親の話題

親の話題を取り上げて、デートでの沈黙を脱却しましょう。

もうどんな話題を取り上げたらいいか分からない!と悩んだ時には、親の話題を取り上げてみましょう。

家族の話をしてくれる人は、距離がグッと縮まるのです。

だから、心を開き易く、話しやすい。

なんだか緊張も解消して、笑顔にもなれるんです。

ただ淡々と親のプロフィールを話していては飽きるので、個性的な性格で面白いとか、ユニークなファッションなどの話を上手く織り込んでみましょう。

母親と父親の意外な馴れ初めとか、毎朝出勤前に子供の前でもハグしているとか、少しの驚きは楽しい気分にします。

ちょっとドキドキな話題を盛り込み、飽きさせないようにすることがデートでは大事なのです。