社会人同士のデートで割り勘はNG!男性がおごってあげるべき理由とは?

あなたも好きな女性も社会人同士の場合、デートでは出来るだけおごってあげましょう。

出費が痛いのは分かりますが、社会人のデートはおごってあげるべき理由があるのです。

実は、おごりによる出費以上に、得られるメリットがあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

女性に良い気分でいてもらうために

社会人同士としてデートをする男性がお会計を割り勘にするのは避けた方が良いでしょう。

その一番大きな理由としては、女性に最後まで楽しませるということが大切だからです。

例えば食事デートをしたとして、最後のお会計の時に普通に割り勘と言われたら、本当にただの食事会で終わってしまうのです。

デートという以上は女性は最後までいい気持ちになりたいのです。

そうさせてくれる男性に惹かれるのです。

もちろん女性だって割り勘で払う気持ちはないわけではありません。

最初から奢ってもらおうという気持ちで来てはいないでしょう。

しかし次のデートに繋げるためにも、女性には良いデートだったと最後に思わせることが大事なのです。

特別扱いされたと思わせるためにも、割り勘はやめて、奢るか、せめて多目に出すくらいのことはするべきです。

男としての余裕を見せるため

割り勘がNGの理由にもうひとつ大きいことは、男としての余裕を見せるためです。

女性は余裕のある男性を好みます。

男性としてたよりになる存在であることが求められています。

さりげなくお会計を済ませておくくらいの余裕のある男性は女性も一目おくことでしょう。

割り勘にすると、そこまで余裕の感じられない人だと思われてしまいます。

女性は守ってもらいたいという願望がありますので、いざというときに頼って良いのか、デートの時に女性は見ているものなのです。

女性も社会人でお給料もらっているんだから払わせても良いのではと思うかもしれませんが、今後、長い付き合いをしていきたいのであれば、ここで男としての懐の大きさを見せておくことはしておくべきです。

スポンサーリンク

女性は普段から出費が多い

女性は普段から身だしなみにお金をかけています。

特に化粧品は決して安くないものなのです。

女性はそれを普段から購入して少しでもキレイに見せようと努力をしています。

しかも社会人ともなれば、女性は化粧をすることご礼儀だという世の中でもあります。

このように、女性はデートをする前からお金をかけているのです。

そうであれば、デートの費用は男性が持つこともマナーとも言えるでしょう。

デートでは男性は女性を引き立たせることが大切です。

化粧以外にも服装に気を使ったり、生理的なことなどでも日常の出費が著しいものです。

それを理解してデートでは割り勘にするのではなく、出してあげることでフラットな関係となると言えるでしょう。

お姫さまでいてもらうために

やはり女性はお姫さま扱いされたいのです。

自分のために楽しいデートをしてくれる男性に喜びを感じるのです。

女性も働いています。

普段からストレスも受けているかもしれません。

それを忘れさせてくれるようなデートをしてくれれば、女性は必ず満足してくれるでしょう。

そのためには最後にデート費用は割り勘ではいけません。

最後の最後までお姫さまでいてもらうために、現実的なことはご法度です。

割り勘というのはお互いがフラットの関係になります。

そうではなく女性を持ち上げて、輝かしい気持ちで一日を堪能してもらうことに大きな意味がありますので、楽しいデートができて嬉しいという気持ちを込めて、お会計はさりげなく払っておきましょう。

おごってもらって嫌がる女性はいない!

正直、「いいです、悪いです」と遠慮している女性だって、おごってもらって喜ばないはずはありません。

誰だってお金を出してもらえるのは嬉しいですよね。

もちろん出費が苦しくてデートができる状態でないのは困りものですが、そうでないのならば、できるだけおごってあげて女性に対する好意を示しましょう。