どれくらい待てば良い?デートで手をつないだあとキスするまでにかかる期間

付き合い始めた彼女ともっと親密になりたい…

その気持ちの先にあるのはキスですよね。

手をつなげるようになったのなら、キスまではきっともうすぐ。

今回は、手をつないでからキスするまでにかかる期間についてお話します。

急ぎすぎると体目当てと思われる

男性にとって、デートで手をつなぐという行動に打って出ることは勇気が必要なものですから、成功して浮かれてしまうことは当然です。

しかしこの段階で「受け入れてくれた!」と思い込んでしまい、あまりにもキスを急いでしまうと、体目当てなのではないかという誤解を招いてしまいます。

手をつなぐという行動は男女の仲としては非常に軽い部類に入るものですし、この時点ではまだあなたの「様子見」をしている女性は意外にも多いのです。

せっかく手をつなぐことに成功したのであれば、先を急ぎすぎて台無しにしてしまうよりも、ここは冷静になって紳士的な姿勢を貫きましょう。

手をつないで良い雰囲気になったとしても、その場で一気にキスまで迫ることはかなりリスキーです。

軽いキスなら当日中でも構わない

一瞬ではなく、その日のデートを手をつないだまま過ごし切ることができたら、第一段階はクリアしたと考えて結構です。

それなりに長い時間手をつなぎ続けていれば、女性としてもどこかで冷静になるタイミングは発生し、「やっぱりこの人じゃない」と思ったら手を離されてしまいます。

別れ際まで手をつないだままでデートできたのであれば、女性はあなたを受け入れる覚悟ができていると判断することができます。

デートの最後に感謝の言葉を告げ、そのまま頬や手の甲に軽くキスをしてみましょう。

あなたにとっては物足りないかもしれませんし、キザに感じるかもしれませんが、そのまま颯爽と去れば、女性は次回のデートに向けてさらに盛り上がります。