好きな女性とLINEが続かないからと言って脈なしとは限らない!その4つの理由とは?

好きな女性とLINEが続かないと、ついつい俺に気がないのかな、と不安になってしまいますよね。

でもLINEのやり取りだけで相手の好意を判断してしまうのはもったいないです。

LINEが続かないからと言って、脈なしとは限りません。

ここでは女性がLINEを返信しない理由をご紹介します。

スポンサーリンク

会った方が早いと思うから続かない

会った方が早いと思うからLINEが続かないという場合がありますから、なにも脈なしだと落ち込まなくてもいいのです。

10代の学生ならば、家に帰って夜にデートをするなんてことがなかなか出来ません。

だから、LINEを使って愛を育むという方法を考えます。

でも、仕事をして収入のある社会人ならば、お金も時間も自由です。

だから、いちいちLINEでやり取りをしなくても、会って話した方が早いと思うわけです。

仕事が終われば自由時間となりますから、外で食事をしながら会話をしてもいいのです。

なのに、家の中でスマホを見ながら何時間もLINEをやっていても時間がなんだかもったいないと思った時、LINEをしなくなります。

だから、返事がこなくなり、続かなくなるのです。

でも、会えばきちんと対応するのなら、落ち込む必要はないのです。

飽き易い性格だから続かない

相手の女性が面倒臭がりやであるから、LINEが続かないという場合、脈なしとは限りません。

携帯やスマホを使いこなすことが出来ない人にとって、どうもLINEでのやり取りが面倒と感じてしまうのです。

文字が小さく、打つボタンも小さいと、文章を打つのが面倒です。

返事をしようとは思うのですが、いちいちLINEから何度も何度も返事を返すことに慣れていない人は、やり取りも面倒となります。

また、スマホや携帯の使用料金が気になってしまう人も、やり取りをしなくなる傾向がありますね。

使用料金が気になり、どうも楽しめないのです。

ついつい既読もすることなく、LINEをする気もなくなり、返事をしない。

でも、かかってきた電話にはきちんと対応するならば、脈なしとは限りません。

スポンサーリンク

仕事が忙しいから続かない

仕事で忙しい女性は、なかなかLINEをやっている暇がないので、続かないのです。

大きな仕事を任されてしまった時、仕事が終わらず、残業で会社に残らないといけないことがあります。

夜、遅くまで会社に残り、家に帰るともう食事をしたくなくなるほどに疲れている。

ついついソファの上で横たわっていたら、寝てしまった。

そんな時にLINEは受け取れません。

本人も送られてきたのに気が付いていないだけで、嫌いになったわけではありません。

特に、平日の会社がある時には、食事をしてお風呂に入っているとあっという間に寝る時間になってしまうのです。

好きだから返事はしたいけど、1度送ってしまうと何度もやり取りをしなければならなくなると思うと、送る気持ちもなくなってしまう。

けっして脈なしではなく、次第にそんな日が続くとLINEもし難くなり、途絶えてしまうのです。

付き合ったことがほとんどないから疲れてしまう

相手の女性がほとんど男性と付き合ったことがなく、LINEでのやり取りも初めての時には、続かないのです。

男性と付き合ったことがない人なら、相手からグイグイ何度も送られてきても、なんて答えればいいのかと悩んでしまいます。

早く送らないとなとは思えば思うほどに悩む。

好きという気持ちがあると、尚更、どういった言葉を送れば嫌われないかな?好かれるかなと考えると、ついついスマホを打つ手が止まってしまうのです。

脈なしではないからこそ、1つ1つの文を打つのに時間がかかってしまう。

もう次第にそんな自分に疲れてしまうのです。

LINEをするのもストレスとなってしまい、見たくなくなってしまう。

既読もしたくなくなり、スマホすらいじりたくなくなるからLINEが続かないのです。

でも、会った時に「ごめんね」と言う、そういった顔をするのなら、けっして脈なしでもないのです。

会ったときに判断しよう!

LINEで女性の気持ちを勝手に判断するのではなく、直接会ったときに判断しましょう。

LINEだけで脈なしと決め付けてあきらめてしまうのは、少しもったいないですよ。