上司に妊娠報告したいけどタイミングがつかめない…1日の中で最も迷惑をかけない時間帯とは?

妊娠したら周囲の人、特に会社の上司への報告は必須です。

でも仕事中は忙しいだろうし、勤務後は退社時間が合わないし…

1日のうちのどのタイミングで妊娠報告をしたらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回ご紹介するのは1日の中で最も上司に迷惑のかからないタイミングです!

ずばり、昼休憩!

朝に出社をして、夜に退社する。

このときに時間のゆとりがあるのが昼休憩中か、前です。

昼休憩は個人や会社によって多少の時間帯ずれがあるものの基本的に取りますよね?

そして、午前の仕事の整理と午後の仕事をどう取り組むかを考える時間帯でもあります。

午前中は前日の仕事の片付けや会議、午後の準備に入ることが多いです。

つまり午前は「処理の時間」です。

また、午前ということもあって思考のエンジンがフルにかかっている状況にはなかなかありません。

バタバタしていて、頭が回りきっていないときに報告を受けても対応が難しいです。

さらに言うならば妊娠の報告が来ると思っていない場合が多く、対処に時間を要すからです。

だからこそ、落ち着いている時間帯に妊娠報告をするのが職場にとって、いいタイミングだと言えるのです。

昼休憩中のどのタイミング?

昼休憩に入ったばかりの時間がベストです。

ただの報告だけで済むならどのタイミングかを考える必要はそこまでありません。

しかし、職場への報告となれば、書類や手続きなどがあるでしょう。

つまり上司や担当者からの指示がある可能性が高いです。

なので休憩時間の後半に報告した場合、休憩時間を過ぎてしまう恐れがあります。

そうすると相手やあなたの仕事に支障が出るかもしれません。

それは避けたいですよね?

以上のことを加味して考えると休憩に入るときに報告するのがベストです。

仮に休憩時間がきれいに被らない場合だとしてもできるだけ早めに伝えた方がいいです。

また休憩は個人にとって大事な時間なのであらかじめ何と報告するのがスムーズかを考えましょう。