一度は振られてしまったけど大丈夫?好きな男性が脈ありかどうかチェックするポイント

昔告白して振られてしまったけど、やっぱり諦めることができない!

でもまた告白して振られたらどうしよう…

二度目の告白は一回振られている分、一度目と比べて慎重になりますよね。

そこで今回は、一度はダメだった男性がどんな態度であなたに接していれば脈ありなのかをお伝えします。

メールでの会話に応じてくれるか

一度振られてしまった男性の連絡先を知っているのであれば、めげることなく連絡を取ってみることで脈ありかどうかを判断できます。

男性の立場から見て、女性からの告白に100%応じることができない状況というのは、既に彼女がいるか、あるいは意中の人がいるという場合です。

それ以外の場合であれば、そこから挽回していくということは意外にも可能なのです。

特に告白のことなどには触れずに、今まで通りという感じで気軽なメールを送信してみましょう。

これまでと同様の雰囲気の返事が返ってくるのであれば、まだ脈ありと見て問題ありませんから、少しずつ距離を詰め直して再びアプローチしていきましょう。

あなたからの恋愛感情をすっぱりと断ち切りたい場合には、男性はあなたとメール交換を続けることはありません。

告白したときの断られ方を思い出す

男性があなたからの告白を断った際の言葉や態度を思い出してみてください。

断りの理由が「他に好きな人がいる」という場合では、残念ながら今はあなたに対して興味を持ってもらえる可能性は少ないため、一度撤退することが賢明です。

しかし「今は仕事が忙しい」というような理由だったとしたら、男性は将来的にあなたと付き合うことに対して肯定的な考えを持っていると考えられます。

「友達としか考えられない」と言われてしまったとしても、告白を受けて初めて恋愛対象として意識することによって逆転できるパターンもあるため脈ありです。

断られたシチュエーションを思い出してチェックし直すことによって、男性の真意を推し量ることが可能となるのです。

冗談めかして好意を伝えてみる

直接的な脈あり・脈なしのチェックの方法としては、さり気なく、あるいは冗談めかして好意を持ち続けていることを伝えるということです。