彼女に別れ話をされたけどやっぱり別れたくない!考え直してもらえるメールの内容とは?

大好きな彼女からの別れ話。

その場ではついついうなずいてしまったけど、やっぱり別れたくない。

そう思っているのなら、まだ連絡先を消去されていない今がチャンスです!

彼女がもう一度付き合いを考え直してくれるメッセージ内容をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

とにかく一度会ってもらう

メールだけのやり取りではどうしても限界があり、別れたくないという思いを完全に伝えきることは難しいものです。

焦ったり、どうにかしたいという気持ちが強すぎてしまい、あまりにも多くの数のメールを送信してしまうと逆効果となり、連絡が取れなくなってしまう可能性もあります。

そのため、まずは彼女ともう一度会って、直接気持ちを伝えるためのメールを送信してみましょう。

例え彼女があなたとの別れを決意していたとしても、まだ恋人同士という関係性ではあるわけです。

「最後くらいもう一度会ってケジメを付けたい」という内容のメールを送れば、応じてもらえる確率はかなり高いでしょう。

その先の結果のことは考えず、まずは彼女ともう一度会うことを目的としたメールを送るべきです。

慌てずに感謝の言葉を送る

こういったケースで男性がよく犯してしまう間違いとしては、焦りや怒りによって我を忘れてしまうということです。

過去にあった嫌なことや、彼女に対して抱いている不満を、この機会に一気にぶちまけてしまう人がいますが、それをした段階で二人の関係は終わりだと思ってください。

このような局面だからこそ、紳士的に振る舞い、大人としての余裕を見せることが復縁へと繋がります。

彼女と別れたくないのであれば、怒りや悲しさは一度胸にしまって「楽しい時間を過ごさせてもらってありがとう」という感謝の言葉をメールで送りましょう。

取り乱しても決して不思議ではない場面で優しく対応すれば、彼女に「この人と別れて本当に良いのだろうか」という迷いを与えられます。

スポンサーリンク

よく話を聞いて解決策を伝える

恋人との別れを決意するということは、彼女があなたに対して何らかの不満を持っているという可能性があります。

つまり、その問題点や課題を解決することさえできれば、彼女との交際を継続することは決して不可能ではありません。

まずは彼女が別れを決意した理由を炙り出し、それが解決可能な問題であるのならば、具体的な方法についてメールで明確に示し、将来的な不安を取り除いてあげましょう。

ただし、この場合に「俺の何が悪かったの?」というような聞き方をしてしまうと、高圧的に感じられてしまい反対に悪印象を与えてしまいます。

「何が不安だった?」や「何が一番の問題かな?」というような優しい聞き方をすれば、彼女は心の内を明かしやすくなります。

真剣に将来の予定を話してみる

彼女が別れを決意する理由として、将来のビジョンが見えないことや、単調なデートに飽きてしまったというものを挙げるケースはかなり目立ちます。

「将来は結婚したいけど彼がどう思ってるかわからない」や「毎回デートが同じような内容で、本当に好きでいてくれているかわからない」と思われてしまうケースです。

あなたとしては彼女と別れたくないわけですから、こういったケースでは、あなたの気持ちが彼女に対してしっかり伝わっていないということです。

この状況から脱するための方法は一つで、メールで将来に対する考え方や、今後のデートプランについて伝えるということです。

「今度、君が行きたがっていた○○に行こうと思ってるんだけど」というようなメールを送信するだけで、彼女が気を取り直してくれることもあるのです。

何が原因なのか知ってその対策を考えよう

彼女が別れたいと思ったのは何か原因があるはず。

まずは別れ話をよく思い出して、自分の何がいけなかったのかをよく考えてみましょう。

そこを改善することができれば、また付き合い続けることだってできるはずです。