彼女に別れ話をされたけどやっぱり別れたくない!考え直してもらえるメールの内容とは?

大好きな彼女からの別れ話。

その場ではついついうなずいてしまったけど、やっぱり別れたくない。

そう思っているのなら、まだ連絡先を消去されていない今がチャンスです!

彼女がもう一度付き合いを考え直してくれるメッセージ内容をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

とにかく一度会ってもらう

メールだけのやり取りではどうしても限界があり、別れたくないという思いを完全に伝えきることは難しいものです。

焦ったり、どうにかしたいという気持ちが強すぎてしまい、あまりにも多くの数のメールを送信してしまうと逆効果となり、連絡が取れなくなってしまう可能性もあります。

そのため、まずは彼女ともう一度会って、直接気持ちを伝えるためのメールを送信してみましょう。

例え彼女があなたとの別れを決意していたとしても、まだ恋人同士という関係性ではあるわけです。

「最後くらいもう一度会ってケジメを付けたい」という内容のメールを送れば、応じてもらえる確率はかなり高いでしょう。

その先の結果のことは考えず、まずは彼女ともう一度会うことを目的としたメールを送るべきです。

慌てずに感謝の言葉を送る

こういったケースで男性がよく犯してしまう間違いとしては、焦りや怒りによって我を忘れてしまうということです。

過去にあった嫌なことや、彼女に対して抱いている不満を、この機会に一気にぶちまけてしまう人がいますが、それをした段階で二人の関係は終わりだと思ってください。

このような局面だからこそ、紳士的に振る舞い、大人としての余裕を見せることが復縁へと繋がります。

彼女と別れたくないのであれば、怒りや悲しさは一度胸にしまって「楽しい時間を過ごさせてもらってありがとう」という感謝の言葉をメールで送りましょう。

取り乱しても決して不思議ではない場面で優しく対応すれば、彼女に「この人と別れて本当に良いのだろうか」という迷いを与えられます。