もっと夫をドキドキさせたい!夫とラブラブになれる妊娠報告のタイミング4選

妊娠したのをあなた以外で1番喜んでくれるのは、あなたの旦那様ではないでしょうか。

普通に伝えるのもいいけれど、どうせなら一番喜んでくれるタイミングで、2人で喜びに浸れる方法で妊娠報告したいですよね。

そこで今回は、あなたの夫へ妊娠報告するのにベストなタイミングをご紹介します。

もっと旦那様とラブラブになれるかも…?

誕生日などの特別な日に報告する

愛する夫へ妊娠したことを報告するのに、サプライズでドキドキさせられる最良のタイミングは、夫の誕生日か二人が出会った日、父の日などハッピーな気持ちになる日を狙って報告するといいでしょう。

普通に妊娠を告げても嬉しい気持ちにはなりますが、できれば何か特別な日に告げれば、より夫をドキドキさせて嬉しい気持ちにさせられるのです。

誕生日のプレゼントを渡す時に「おめでとう!はいこれ」とプレゼントを渡します。

そのプレゼントの中にメッセージカードを入れておきましょう。

カードには「私、妊娠したんだよ」と書いておけば、よりサプライズも楽しく出来るのです。

赤ちゃんの靴下を入れておけば、それを見た夫は考えます。

それもちょっとしたドッキリでもあり、妊娠に気が付く瞬間がとても楽しいのです。

食後のリラックスした時間に報告する

少し慌てん坊の夫への妊娠の報告のタイミングは、食事をした後のリラックスした時間に言うといいのです。

朝、会社へ行く時にはどうもドタバタとして精神的にも落ち着いて妊娠の報告を聞いていられません。

でも、夕食の後のお腹もいっぱいで寛いでいる時には、心にも余裕があります。

そんな時に「ねえ、お医者様から妊娠していますって言われたの」と報告されたら、しっかりと受け止めることができ、パニックになりません。

言う時には、少し素敵なクラッシック音楽や可愛いオルゴールの音楽などを流してから言うのもいい方法です。

気持ちがより穏やかになり、いい雰囲気になります。

ムードも高まり、もっと嬉しい気持ちも高まる。

言うのが恥ずかしい時には、赤ちゃんの姿が楽しめるDVDを観せてみましょう。

観ながら夫にニコニコっと微笑んでみましょう。

夫も「妊娠したの?」と気が付いたら、「そう!」と抱きついてみれば、もっと楽しい報告日になるのです。