彼女と確実に別れたいときに使える別れを告げる5つのステップ

苦労して手に入れた彼女。

そんな、せっかく付き合った彼女でも、別れたいと思うときはあるものです。

考え直せるものなら考え直してみるのも良いですが、一度別れたいと思ってしまうと別れたいという気持ちは増すばかり。

二人の関係を修復するのが難しくなってきてしまいます。

そんな苦痛を味わいたくないならば、今の彼女と別れて次の出会いを探してみたり、一人身の身軽さを満喫してみたりするのがおすすめです。

今よりもずっと良い過ごし方ができますよ。

今回は、彼女と別れたいと思い、どう別れるべきか悩んでいる方に向けてスマートに彼女と別れる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.彼女と別れたいなら、まず素っ気なくしてみる

今まで、彼女とどのような付き合い方をしていましたか?

ベタベタイチャイチャしていたか、サバサバとしていたかで効果的かどうかは変わってきてしまいます。

前者のように、いつもくっついているような関係だった場合、とにかく素っ気なく振舞ってみましょう。

大きな効果が期待できます。

後者の場合は男友達のような関係に近いところがあるため、いくら素っ気なくしても前者に比べると効果は減ってしまうのです。

ただ、素っ気なくすること自体に効果がないわけではないので、次の方法と合わせて彼女との距離をおいてみてください。

2.スマホでの連絡を封印する

メールやLINEでのやりとりにおいて、絵文字や顔文字を使うのをやめましょう。

なるべく短文で、あまり心が込もっていない雰囲気を滲ませるのです。

また、電話を頻繁にしていたのなら、電話という連絡ツールを使うの控えてください。

忙しく手が離せない状況だと思わせることが必要なのです。

ここで注意点ですが、素っ気なくしたことによって彼女が寂しさを感じ、より一層の愛情を送ってくることがあります。

この段階は、まだお互いに無傷で済むギリギリのラインです。

別れを思い留まるなら素っ気ない態度を改め、今まで通りに徹しましょう。

一度距離を置いてみたらやっぱり大切だったことに気付いた、なんてこともありますからね。

スポンサーリンク

3.距離を取ることで「別れたい」のサインを告げる

それでは第二段階です。

素っ気なくしていき、彼女も何となくこちらの雰囲気を感じ取ってきたら、今度は距離を置いてみましょう。

これはそのままの意味で、会う頻度を減らす、あるいは一切会わないようにし、連絡も絶てたらなお良いです。

この段階では、こちらが何も言わずに一方的に距離をとっても、何も言ってこない彼女であったら楽ですよね。

そのままどんどん距離を置いていきましょう。

もしそれでも連絡をしてくるようであれば、素直に距離を置きたいと伝えるのも有効です。

そうすることで、彼女の頭の中にも別れの文字が浮かんできますし、いざ別れ話をするときにも引き止められたりしません。

距離を置きたいということすら言いたくないのであれば、一切放置をしてみても良いでしょう。

彼女に何を言われても連絡は返さず、会うことも避けましょう。

4.エゲツない方法で間接的に別れたいことを告げる

距離が置けたら次の段階です。

これはかなり、彼女を苦しませることになる可能性があります。

ここまではやりたくないという方は、この段階を飛ばして次の段階へ進んで下さい。

最近はSNSの普及により、ほとんどの人がSNSを利用していますよね。

特に女の子ともなれば、必ずと言っていいほどみんなが使っているツールです。

そのSNSを使って、彼女を追い詰めていくのです。

たとえば、女友達と飲みに行ったり遊びに行ったりしたとします。

そこでわざと仲が良さそうな写メを撮って、どれだけ楽しく充実しているかをSNSに掲載するのです。

そして、彼女がいないことで生じる解放感と、その解放感がいかに大事かも含めて、間接的に彼女に伝えてしまいましょう。

非情で姑息、後味も悪くなりますし、心だって痛みます。

しかし、これをやっておくメリットというのが、別れ話がとてもスムーズに進むという点です。

ただし、直接的な破壊力を発揮するのは、彼女もSNSを使っている場合の話。

もしかしたら、まったく流行にも疎い、あるいは興味がないからやっていないということも十分にありえます。

そういった場合でも、共通の友人たちがいれば、自然と彼女の耳には入るもの。

もし彼女がSNSをやっているか確認し忘れたという場合でも、やっておくことが大切です。

5.最後は素直に伝える

最後に、彼女と別れたいなら素直に伝えましょう。

この段階までくると、自分から言わなくても相手から別れを切り出すことが多くなります。

少し視点を変えれば、ここまでしても別れないでいてくれる彼女と、それでも別れたいですか?

もし、感情に流されてしまいそうだと感じているなら、最初からいきなり別れを切り出しましょう。

まとめ

以上、彼女と別れたいときに使える5つのステップを紹介してきました。

ベタ惚れされている彼女にいきなり別れを告げても、彼女としては何で別れたいのか、何が不満だったのか、言葉で伝えたとしても理解できません。

そうして泥沼にはまっていくことが多いんですが、それを理解させるために必要なステップを踏んだ上で別れを切り出すのが今回の内容なのです。

下手な優しさは相手が未練を残す原因になります。

あなたと、彼女が次に行けるためにも、断固たる決意できっぱりと別れを伝えてあげましょう。