ついに同僚から彼女に!職場恋愛での告白が成功しやすいタイミングとは?

社内の女性に惚れてしまった…!

もう同僚としての付き合いなんかしたくない、早く俺の彼女になってほしい。

…でも少し待ってください。

職場恋愛は告白を断られてしまうとかなりダメージが大きいです。

告白を断られてしまったというショックはもちろんですが、それ以上にあなたの仕事に響く可能性だってあります。

そこで少しでも告白でOKしてもらえる確率を上げるために、ベストなタイミングを見計らいましょう。

スポンサーリンク

十分に仲良くなってから!

職場の女性を好きになってしまった男性の中には、出会ってすぐに一目惚れをして短期間で告白をしてしまうという方もいらっしゃるのかもしれませんが、それは絶対にNG!

職場恋愛を成功させるためには、何よりも告白のタイミングが重要になってくるんです。

なぜかというと職場は相手の友人や家族よりも長い時間一緒にいられる場所となる可能性が非常に高いから。

本来ならばその時間、あなたは存分に自分の良さを発揮し、相手にアピールすることができますよね。

また、相手も長い期間あなたのことをちゃんと見ていくことで、たとえ最初の可能性がゼロであろうとも少しずつ可能性はアップしてくるはずです。

それなのに、焦ってすぐに告白してしまってはもったいない!

職場恋愛を本気で成功させたいと考えるのであれば、相手と十分に仲良くなって信頼関係を築いた上で告白することをおすすめします。

また、告白してお付き合いできなかったとしても次に会う時にきまずくならないくらいの関係をつくっておきましょう。

彼女の仕事が安定しているときを狙う

今は仕事に熱を注ぐ女性も多い時代。

「仕事が忙しい時は、恋愛なんてしていられない!」という女性ってすごく多いんです。

ですので、仕事が繁忙期の時期や忙しい時期はできるだけ告白をするのは避けましょう。

職場が一緒ということは、あなたも普段の会社の雰囲気が十分にわかっているはずです。

告白の時点で会社全体の忙しそうな空気や雰囲気を読まずに相手に気持ちを伝えてしまうと「空気が読めない男性」だと思われてしまうかもしれませんよ。

その恋を恋愛に発展させたいのであれば、忙しい時期は告白のことを考えるよりも相手の気持ちを第一に考えて、サポート役にまわってみてはいかがでしょうか?

その方がきっとポイントの高い男性になれますし、彼女も彼氏候補としてあなたを見てくれるでしょう。

スポンサーリンク

転職や退職や部署異動のタイミング

職場が同じ相手に告白をする時につい考えてしまうのは「お付き合いができなかった場合、きまずくなったらどうしよう。」ということだと思います。

きまずくならないほどに信頼関係を築いている相手だとしても、きっと断られた日から数日間はどんな対応をしたらいいのか迷ってしまうことがあるかもしれません。

そういったことをなくすためには、相手が転職や退職、部署異動などのタイミングで告白をするのがおすすめです。

もちろんあなたが転職や異動をする場合でもかまいません。

もし告白がダメだった場合は後腐れなくお別れできますし、恋愛に発展できた場合は周りの社員に騒ぎ立てられることもなく静かにお付き合いができます。

またそういったタイミングで告白をするもうひとつのメリットとして「ずっと好きだったんだけれど」「本当はずっと伝えたかったんだけれど」と、長い間あなたに好意を寄せていましたというアピールにもなるんです。

いざ告白するのは仕事が落ち着いた夜の時間

職場が同じ相手に告白をするタイミングとして、夜の時間帯を選ぶのもポイントです。

例えば昼休みに一緒にランチをした時や一緒に外出をした時に告白をしたとしましょう。

そうすると、相手の女性はずっとあなたから告白をされたことを考えてしまいますよね。

女性の中には噂好きな方や口が軽い方も多いですから、そのような一大事があると、夕方くらいの空き時間に同僚に話してしまうということも考えられます。

答えがOKであってもNGであっても、その日の仕事に影響してしまう場合がありますので、告白をしようと思っているのであればできるだけ仕事が落ち着いた夜の時間にする方が恋愛に発展できる可能性が高くなります。

「2人でお話したいので、一緒にご飯に行きませんか?」などと素直に呼び出してみるのがおすすめです。

タイミングを見極めて!

告白自体の成功率をアップさせる時期や、もしダメだったときでも仕事に響きにくいタイミングをご紹介しました。

ついつい勢いあまって思いを伝えるのもロマンがあって素敵ですが、ここは少しこらえて。

あなたと彼女にとって最適なタイミングを見極めましょう。