ついに同僚から彼女に!職場恋愛での告白が成功しやすいタイミングとは?

社内の女性に惚れてしまった…!

もう同僚としての付き合いなんかしたくない、早く俺の彼女になってほしい。

…でも少し待ってください。

職場恋愛は告白を断られてしまうとかなりダメージが大きいです。

告白を断られてしまったというショックはもちろんですが、それ以上にあなたの仕事に響く可能性だってあります。

そこで少しでも告白でOKしてもらえる確率を上げるために、ベストなタイミングを見計らいましょう。

十分に仲良くなってから!

職場の女性を好きになってしまった男性の中には、出会ってすぐに一目惚れをして短期間で告白をしてしまうという方もいらっしゃるのかもしれませんが、それは絶対にNG!

職場恋愛を成功させるためには、何よりも告白のタイミングが重要になってくるんです。

なぜかというと職場は相手の友人や家族よりも長い時間一緒にいられる場所となる可能性が非常に高いから。

本来ならばその時間、あなたは存分に自分の良さを発揮し、相手にアピールすることができますよね。

また、相手も長い期間あなたのことをちゃんと見ていくことで、たとえ最初の可能性がゼロであろうとも少しずつ可能性はアップしてくるはずです。

それなのに、焦ってすぐに告白してしまってはもったいない!

職場恋愛を本気で成功させたいと考えるのであれば、相手と十分に仲良くなって信頼関係を築いた上で告白することをおすすめします。

また、告白してお付き合いできなかったとしても次に会う時にきまずくならないくらいの関係をつくっておきましょう。

彼女の仕事が安定しているときを狙う

今は仕事に熱を注ぐ女性も多い時代。

「仕事が忙しい時は、恋愛なんてしていられない!」という女性ってすごく多いんです。

ですので、仕事が繁忙期の時期や忙しい時期はできるだけ告白をするのは避けましょう。

職場が一緒ということは、あなたも普段の会社の雰囲気が十分にわかっているはずです。

告白の時点で会社全体の忙しそうな空気や雰囲気を読まずに相手に気持ちを伝えてしまうと「空気が読めない男性」だと思われてしまうかもしれませんよ。