合コンでモテる男・モテない男を切り分ける5つの条件

合コンによく行かれている人はよくご存知だとは思いますが、一口に合コンと言っても、それはもう多種多様、さまざまな合コンがあります。

こういうのは苦手だな、と感じる合コンもあるでしょうし、行って良かったと幸せな気持ちになるような合コンもあります。

それは男性でも女性でも同じように感じること。

今回は女性の目線から、合コンでモテる人とモテない人について、ご紹介します。

見た目は関係ない?意外と知らないもてる人の条件

自分は見た目が良くないから、モテるはずがない…。

そんなマイナス思考に陥っている人、いらっしゃいますよね。

単刀直入に言ってしまいます。

合コンでモテる人というのは、とにかく女性をしっかりと女の子扱いしてくれる上、気遣いができる人なんです。

女の子扱いをするといっても、もちろん少女としてでの女の子扱いではありません。

飲み物がなくなったら、次に何を飲むか聞いてくれたり、酔ってないか心配してくれたり、遠慮してないか気を遣ってくれたり、などなど。

女の子扱いというのは、実はとても小さなことの積み重ねなんです。

男には痛い会計をまるで無傷かのように済ますとモテる

ここまでやったらパーフェクト!と言えるのが、女の子がいないところでササッとお会計を終わらしてくれていること。

こんなことをしてくれたら、より好感度がアップしちゃいますよ。

また、合コンに行って予想外のことが起きることもあるんです。

たとえば、女の子からして、見た目は冴えないな…と感じちゃうような男性がいたとします。

第一印象はあまり詳しく覚えていられないくらいだけど、周りはもうくっつき始めちゃってるし…。

仕方がないからお腹いっぱい食べて帰ろう!そんな決意を女の子がしてしまったとしましょう。

そんなとき、先ほどの冴えないように見えた男性が、沈黙にならないように気を遣ってくれ、なおかつその話題が面白かったりします。

それに加え、何にしてもこちらに配慮してくれたりという一面が見えたら、どうでしょう?

それまでのマイナスの印象を覆すほど、好感度が上がりませんか?

今までは見た目で判断してた女性だって、人は見た目じゃないと考えを改めることになっちゃうんです。

これだけは気をつけたい!モテない人の条件

反対にこれはモテないと合コンで感じる人は、顔も性格も残念な人。

話がものすごくつまらないのに、どう?俺って面白いよね?というなノリで話してきたり、空気が読めなかったりする人です。

芸能人並みにイケメンならつまらない話も多少は良いように聞こえるのかもしれませんが、それでもモテるまでには至りません。

空気が読めない人が自分一人だけで楽しんでいるのを見ると、周りはがっかりします。