合コンにイケメンが対抗馬として現れた時に使える女を落とす3つの方法

合コンに参加する男性陣にとって、イケメンというのは非常に厄介な存在です。

ただ見た目がかっこいいというだけで、女の子の視線を集めたり、連絡先まで聞かれたり、会話が集中したり……。

そしてかっこいいだけではなくて性格まで良かったら、もう我々は出る幕なくなってしまいます。

そんな残念な思いをしないために、事前準備と当日の振る舞いが大事になってくるのです。

イケメンに負けないように、一緒に勉強していきましょう!

顔でダメなら面白さ

面白い男性ってモテると思いませんか?

顔だけで見たらパッとしない男性芸人が女遊びに興じることができるのは、持ち前の面白さのおかげ。

ならば芸人ほどではなくても、素人の中でならトップと言われるレベルにまで自分の面白さを高めましょう。

面白い男性に人気があるのは、女の子本人が楽しみたいだけという理由ではありません。

もちろん、自分を楽しませてくれるという点も大事です。

しかしそれよりも、女の子側の視点からすると、彼氏が面白い人だと周囲に紹介しやすいという点が大きいです。

面白い人や騒がしい人って、基本的に人見知りをする印象がないですよね。

もし人見知りだったとしても、それに屈せずちゃんと場を面白く盛り上げてくれるものです。

そういった男性は女の子も女友達に紹介しやすく、姉妹や両親にだって会わせやすくなります。

ただ、注意点としては、関西の漫才のような過激なツッコミをすることはマイナスの印象に。

特に関東の人からすると、関西のドツキ漫才を見てやりすぎだと感じる人も多いです。

たまにテレビ番組でも過激すぎるツッコミには「え〜!?」という悲鳴にも似た声が上がりますよね。

やりすぎているな、という感情は、女の子の方がずっと敏感なんです。

上手いトークを繰り広げ、いの一番に女の子を笑顔にすることを心掛けましょう。

顔でダメなら雰囲気

雰囲気というと曖昧なイメージを持たれるかもしれませんが、最近はよく「雰囲気イケメン」という言葉を聞きますよね。

たとえば、一緒にショッピングに行ったときに店員さんへの対応が良かったり、誰に対しても人当りの良い態度をとる人はそう呼ばれやすいそう。

また、人をまとめたり、その場を仕切ることのできるリーダー気質な人も雰囲気が素敵だと言われます。

この二つはタイプこそ違いますが、それぞれ女性を惹きつける魅力を存分に持っているのです。

いきなり自分が雰囲気イケメンになるだなんて…。

そう尻込みしてしまう人には、ハードルが低い前者をおすすめします。