職場恋愛のきっかけってどう作ればいい?男性に意識してもらうためのきっかけ4選!

職場で好きな男性が出来た。

毎日会えるだけで嬉しいけど、本音はやっぱり彼女になりたいですよね。

だけど仕事中はなかなかアピールするきっかけもつかめない。

そこで今回は、職場恋愛を進展させるためのきっかけをご紹介します。

休憩時間に笑顔で積極的に話しかける

気になる男性が職場にいる女性は、どうにかして仲良くなるきっかけが欲しいと思って日々仕事をしていることでしょう。

ただ、周りの女性と同じようになってしまっては、距離を縮めることは難しいもの。

また男性の場合、仕事をしている時は仕事だけに没頭している状態になるため、なかなか周りを意識するということができなくなってしまいます。

まずは職場恋愛のきっかけ作りとして、男性に意識してもらうことが必要です。

お昼時間や休憩時間に積極的に話しかけにいって、職場での仕事している時間以外に交流を多く持つことが一つのきっかけ。

男性がリラックスしている状態で、尚且つ仕事を前にしている状態ではない時に話しかけることで、女性への意識を高めることができるのです。

徐々に距離を縮めて、「職場の仕事仲間」という枠から脱出し、「一人の女性」として意識させるように笑顔で行動してみましょう。

「相談事がある」できっかけ作り

気になる職場の男性に「相談事がある」という内容できっかけを作る方法です。

内容は仕事への不満や、自分の不甲斐なさなど、種類はどういったものでも良いでしょう。

自分の仕事に対しての悩みを、その男性に聞いてもらうという方法で近付き、職場恋愛のきっかけを作っていくのです。

「相談事がある」と言われた男性は、「なんだろう?」と思うと同時に、自分を信頼してくれている、自分を頼りにしてくれているという感覚を持ちます。

持ち上げられた気分になった男性は、親身に話を聞いてくれたり、連絡先を交換してくれることが期待でき、職場恋愛に発展する入口に立ったと言えるでしょう。

二人で会う口実を作ったり、連絡先を交換する口実を作るために「相談事がある」という方法できっかけを作り、多くのチャンスが訪れてきやすい環境を作ってみましょう。