これが王道!好きな男性とのデート中に試したい男心をくすぐる方法4選

好きな男性とのデート。

でも何回デートしても恋人関係に進展しないのは、実はあなたの好意に気付いていないからなのかも?

男って鈍感な人も多いです。

だからこそどんな男性にも分かるような、王道のアピール方法が大事なのです。

そこで王道の好意の示し方をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

意味ありげに…無言で男性の目をじっと見つめる

男心をくすぐるような好意のサインとは、まず男性の顔を見ることです。

そしてできれば目をじっと見るくらいの勇気があってもよいです。

目を見るという行為はなかなか恥ずかしいですし、興味のない人にはできることではありません。

目を見て伝えるという行為は、言葉に出せない何かを感じることですし、無言でじっと見られたらドキドキするものです。

無言で見つめられたら何かを悟ってほしいのかな、という空気にもなりますし、いい感じになることもあります。

男性は女性から普段からじっと見られることはあまりありません。

緊張するし、勘が鋭い人は何かあるのかなと思うことでしょう。

時々意味ありげに男性を見つめてみてもよいかもしれません。

練習しておくといいかも?さりげなくボディタッチ

男心をくすぐる好意のサインにさわる、ということがあります。

男性は女性のボディタッチはいつになってもうれしいものです。

ぎゅっと握られるのも、ちょっと触れるくらいのものでもなんだかボディタッチは心地よいものです。

あなたも興味がない男性には触りたいという感情は生まれてこないですし、興味のある男性にだからこそできることといえます。

あまり勇気がないと露骨に触れたりできませんが、一緒に歩いているとき方がぶつかったとか、手が思わず触れてしまったとかなんだかドキドキする瞬間です。

触れることはハードルが高いものですが、さりげなくできるようになると、うまくできるようになるものです。

アプローチしたい男性がいるのなら、さりげないボディタッチを練習しておいてもいいかもしれません。