プロポーズ場所を決める時にこだわっておきたい3つのポイント

プロポーズをするということは、多くの男性にとって素敵な人生を手に入れるための勝負と言えます。

自分が選んだ相手にきちんと思いを伝えたい、重大な局面です。

そんな大事な場面だからこそ、自分らしく決めたいと誰もが思うことでしょう。

どのようにしてプロポーズをするか、どんなことが必要なのか知っていないと、かっこがつかない気がしませんか?

そこで今回は、プロポーズをする上で重要な、「タイミング」「告白場所」「どこに訴えるか」の3点について、ご紹介していきます。

タイミングとしては夜がベスト

プロポーズは、自分にとっても彼女にとっても人生を左右するイベントのひとつ。

そんな一大イベントだからこそ、サプライズが絶対に必要です。

普段から女性に対して、特に意識せず、また緊張もせずに自分の意志を伝えられる男性であるなら、時間帯を問わず、どんなタイミングでもプロポーズすることは可能でしょう。

しかし、いくら自分の彼女とはいえ、一生に一度の愛の告白を、堂々と自信をもって伝えられる男性は少数派。

いざプロポーズをするとなると緊張のために、いつもと違った振る舞いをしてしまうなど、構えてしまう人が圧倒的に多いのです。

そこでおすすめしたいのが、夜にプロポーズをすること。

夜間であればレストランなどでも照明を落としてあるため、お互いに相手の顔がはっきりと見えません。

だからこそ、心おきなく自分の気持ちをストレートに伝えることができてしまうのです。

しかし、プロポーズは一筋縄ではいきません。

どんなに頭の中で繰り返し完璧にシミュレーションしていても、緊張でガチガチになり、ムードを壊してしまい、せっかくの素敵な雰囲気が台無しになる可能性も。

前日はしっかり睡眠をとり、できる限りリラックスし、細かいことに気が取られないようになったタイミングでプロポーズの言葉を伝えてみてはいかがでしょう。

伝えるべき場所は、夜景観賞スポット

続いては、プロポーズする場所です。

まず、プロポーズをする際に最もふさわしくない場所はすぐに思いつくでしょう。

そう、人が多くて騒々しい場所です。

落ち着いて話すべき話を、誰かの声にかき消されてしまっては元も子もありませんよね。

また、女性からしても、まさかこんなところではプロポーズはないだろうと感じさせることになりかねません。

大声が飛び交うような場所は、絶対に避けるのがマナーですよ。

そもそも、プロポーズの場面で忘れてはならないのがムード。

女性はムードや雰囲気を大事にするためです。