高い指輪は失敗する!?プロポーズ指輪の失敗しない選び方

プロポーズといえば、人生最大のイベントである結婚へのチケットと言っても過言ではありません。

とても大事な男の見せどころと言えます。

「断られたらどうしよう。」

そんな不安に駆られて踏み切れないのでは、彼女との結婚は夢のまた夢。

さあ、勇気を振り絞って彼女にアタックしましょう!

…と、いきたいところですが、当たって砕けろの精神で砕けてしまっては、笑えませんよね。

それではどのようなプロポーズが良いのでしょうか?

スポンサーリンク

プロポーズで大切なことはたくさんある

シチュエーション、プロポーズのセリフ、婚約指輪。

プロポーズのためには色んなことを考えなければなりませんが、ここでは失敗しない婚約指輪の選び方についてご紹介したいと思います。

まず、彼女のことならよくわかっている、という思い込みはとても危険です。

彼女には彼女の考え方や好みがあるから、他人と同じような指輪を選んでも仕方がない。

そんなことをお考えの方、いらっしゃいますよね。

それももちろん間違ってはいませんが、かといって自分の考えだけで指輪を選んでしまうと、独りよがりの自己満足なものになってしまうことも。

高価だからといって必ずしも喜ばれるわけはない

彼女に高価な婚約指輪を贈ったところ、「指輪にお金かけるくらいなら、少しでも貯金して欲しかった」と叱られた。

そんな、あまりにも悲しい体験を持つ人の話を耳にしたことがあります。

婚約指輪に夢を持っているはずだから奮発しなければと、彼女のことを考え自分一人で考え込んでしまったことが原因のようです。

日頃から彼女の好みや思考をよく見ておき、ときにはそれとなく結婚についての考え方も探っておくとが、彼女を納得させる大きなポイントです。

ただ、ここで注意しなければならないのは、プロポーズを考えていることを彼女に悟られる危険性です。

プロポーズにサプライズをしようと考えている方にとって、彼女に勘付かれるのは致命的。

自分で聞き出すのが難しいのであれば、共通の友人に頼んで探ってもらうというのもおすすめの手段ですよ。

スポンサーリンク

彼女も婚約指輪についての情報を集めているかも

彼女の性格を知ることも大切ですが、彼女の考え方に世の中の一般論が影響している可能性があることも頭に入れておきましょう。

「婚約指輪は一生の記念だから高価なものがいいよね」と、彼女が言ったとします。

では、彼女の言う高価な指輪とは、具体的にどれほどの値段を指しているのでしょうか。

「それっていくらくらい?」と、単刀直入に聞けるのであれば良いのですが、さすがにそこまでつっこんだ話は避けたいという意見が大半です。

マイナビウェディングの調査によると、実に60%以上の男性が10~40万円の指輪を贈っているようです。

つまり、40万円程度のものが、平均的な婚約指輪の値段と考えられているということです。

必ずしも彼女の想定と一致するわけではありませんが、こうした相場が存在することも確認し、知っておくことが大切です。

婚約指輪はインパクトが大切?

どんなに高価な婚約指輪を贈ったとしても、結婚後に身につけることは少なくなります。

大半の場合、大切にケースにしまって保管してしまうのですね。

つまり、婚約指輪で最も必要なのは、プロポーズのときのファーストインプレッションだと言えます。

婚約指輪というのは、プロポーズで使える最大の武器となるのです。

婚約期間中は肌身離さず身につけることになるため、そのことも考慮に入れつつ、彼女が思わず感動してしまうような記憶に残るデザインのものを選びましょう。

最近では高価でなくても、思わず目を引かれてしまうデザインのものが多数販売されています。

自分のお財布事情と相談することも、決して難しくないでしょう。

先ほども述べましたが、彼女の好みも考慮に入れながら、あっと驚かせるような婚約指輪を探してみると良いでしょう。

気に入ってくれれば、指にはめられた婚約指輪を見つめるたびに彼女の気持ちも高まるはず。

結婚はお互いの人生を左右する、重要かつ壮大なものです。

その入口となるプロポーズの記憶が、その後の彼女との関係に多大な影響を及ぼすことも。

プロポーズの言葉はもちろん、指輪選びもまたとても大切なんです。

プロポーズをすること

ここまで、失敗しない婚約指輪の選び方についてご紹介してきました。

冒頭でも触れたとおり、プロポーズに際して考えなければならないことは他にもたくさんあります。

せっかく気合いを入れて選んだ婚約指輪も、ムードも何もないような場所で渡してしまっては台無しに。

プロポーズの最後を締めくくるのは、なんといってもあなた自身の口から紡がれる言葉です。

考えに考え抜いて選んだ婚約指輪を最大限に活かすためにも、シチュエーションやプロポーズのセリフを念入りに考えることも忘れないで下さいね。