こんなのいらない…プロポーズでプレゼントする花の失敗のない選び方

どんな花をプレゼントしたらいいの?

そもそも花を贈って喜ばれるの?

プロポーズを目前に控えつつ、そんな悩みを抱えて花屋の前をウロウロしてしまった経験がある方、いらっしゃいますよね。

今回はプロポーズに贈る花について、ご紹介させていただきたいと思います。

案外身近な花がロマンチックな花言葉を持っていたりもするんです。花の持つ言葉の意味をしっかり知って、彼女を喜ばせるプレゼントをしてみましょう。

花は喜ばれるもの?

花をプレゼントするにあたって一番頭を悩ませるのは、「女性が花をもらって嬉しいかどうか」。

もちろん、これには個人差があります。

とはいっても、多くの女性は花などの綺麗なものに興味を持ち、好む傾向にあります。

それに加え、好きな男性からのプレゼントとあれば、どんなものでも受け止めてしまうのです。

ただ注意していただきたいのが、多くの意見として大きな花束の受けがあまり良くないこと。

なぜなら処理に困ってしまうからなんです。

大量の花をいけられる花瓶なんて持ってない。

かと言って捨てるのはもったいない。

悩みに悩んで、どうしようもないと泣く泣く捨ててしまう女性の話も耳にします。

そんな思いをさせないように、一輪、もしくは小さな花束で花をプレゼントすることがおすすめです。

一輪ならば、ペットボトルなどで一時的に代用がききますし、後日二人で花瓶を買いに行くなんていうのもいいでしょう。

次におすすめなのが、小鉢の花です。

これもサイズは小さめなところがポイントと言えます。

ベランダや部屋の片隅に置いておくことができ、お世話をしながら楽しめるものというのもポイントが高いです。

花を贈るときの注意点

花を贈る女性の好みを、前もってさりげなく聞いておくと安全です。

好きな花を直接聞いてしまうより、好きな色を聞いてみるのはいかがでしょう。

好きな色を聞かれた相手も、まさか花をプレゼントされるための質問だとは思わないですよね。

ただし、購入の際に特に注意していただきたいのが、黄色。

身近な花ならば、黄色のチューリップです。

赤は愛の告白、紫は不滅の愛などロマンチックな花言葉を持つチューリップですが、黄色のものにおいては、「望みのない恋」という意味を持ちます。

これがもし、告白が成功するかどうか分からないというタイミングで渡し、さらに相手が意味を知っていたとしたら、どうなるでしょう。