こんなのいらない…プロポーズでプレゼントする花の失敗のない選び方

どんな花をプレゼントしたらいいの?

そもそも花を贈って喜ばれるの?

プロポーズを目前に控えつつ、そんな悩みを抱えて花屋の前をウロウロしてしまった経験がある方、いらっしゃいますよね。

今回はプロポーズに贈る花について、ご紹介させていただきたいと思います。

案外身近な花がロマンチックな花言葉を持っていたりもするんです。花の持つ言葉の意味をしっかり知って、彼女を喜ばせるプレゼントをしてみましょう。

スポンサーリンク

花は喜ばれるもの?

花をプレゼントするにあたって一番頭を悩ませるのは、「女性が花をもらって嬉しいかどうか」。

もちろん、これには個人差があります。

とはいっても、多くの女性は花などの綺麗なものに興味を持ち、好む傾向にあります。

それに加え、好きな男性からのプレゼントとあれば、どんなものでも受け止めてしまうのです。

ただ注意していただきたいのが、多くの意見として大きな花束の受けがあまり良くないこと。

なぜなら処理に困ってしまうからなんです。

大量の花をいけられる花瓶なんて持ってない。

かと言って捨てるのはもったいない。

悩みに悩んで、どうしようもないと泣く泣く捨ててしまう女性の話も耳にします。

そんな思いをさせないように、一輪、もしくは小さな花束で花をプレゼントすることがおすすめです。

一輪ならば、ペットボトルなどで一時的に代用がききますし、後日二人で花瓶を買いに行くなんていうのもいいでしょう。

次におすすめなのが、小鉢の花です。

これもサイズは小さめなところがポイントと言えます。

ベランダや部屋の片隅に置いておくことができ、お世話をしながら楽しめるものというのもポイントが高いです。

花を贈るときの注意点

花を贈る女性の好みを、前もってさりげなく聞いておくと安全です。

好きな花を直接聞いてしまうより、好きな色を聞いてみるのはいかがでしょう。

好きな色を聞かれた相手も、まさか花をプレゼントされるための質問だとは思わないですよね。

ただし、購入の際に特に注意していただきたいのが、黄色。

身近な花ならば、黄色のチューリップです。

赤は愛の告白、紫は不滅の愛などロマンチックな花言葉を持つチューリップですが、黄色のものにおいては、「望みのない恋」という意味を持ちます。

これがもし、告白が成功するかどうか分からないというタイミングで渡し、さらに相手が意味を知っていたとしたら、どうなるでしょう。

「ああ、プロポーズはジョークなのかな?」と女性に勘違いされるという、悲惨な結末が目に浮かびませんか?

いやいや、チューリップなんて渡さないよ、バラで勝負するから、という方。

実はバラをプレゼントすることが最も大変だということをご存知でしょうか。

赤や白などはまったく問題はありませんが、黄色のバラの花言葉は「恋に飽きた」「別れよう」という、不吉な意味を持ちます。

彼女が黄色を好きだから、という理由で黄色のバラを贈るのは、絶対にやめておきましょう。

スポンサーリンク

どんな花がいいの?

結局はどのような花が喜ばれるのでしょうか。

花を選ぶ上で彼女の好きな色は参考になりますが、花言葉から選んでみるのもおすすめです。

例えば、白いカーネーションは「純粋な愛」、ピンクのコチョウランは「あなたを愛しています」、赤いツツジなんて「恋の喜び」などなど、花の種類や色によっても、それぞれ素敵な花言葉を持っています。

定番の赤いバラの花にも「あなたを愛しています」という情熱的な花言葉が、ヒマワリには「私はあなただけを見つめる」というロマンチックな花言葉があります。

花をプレゼントするときには相手の好みに合わせつつロマンチックな花言葉の花を選ぶと、より喜んでもらえます。

花を渡すときに花言葉を言うなんて恥ずかしいという方。

そんなときはメッセージカードに花言葉を書いて、ちょっと自分の気持ちを添えてみるのも素敵な演出に。

また、屋外のデートをしているとき、目についたら彼女に紹介してみたいのが、桃の花。

桃の花には「私はあなたのとりこ」という花言葉があるのです。

見かけたときには是非、花言葉を紹介してみてはいかがでしょう。

不意に見かけた花の花言葉がポロっと出てくる男性も、女性からすれば素敵に見えるものですから。

花ではないのですが、四葉のクローバーは「私のものになって」という花言葉があります。

「幸運のおすそ分け」を意味するとはよく聞きますが、実はそんな思いが込もっているんですね。

見つけたら手渡してみるのも好感度アップですよ。

花をプレゼントする上で大事なこと

花のプレゼントについて、今回はご紹介してきました。

しかし、贈り物をするときに最も大事なものは気持ちです。

冒頭にも述べましたが、好きな相手からのプレゼントなら、どんなものをもらっても嬉しいのです。

あまり気負いすぎず、素直な気持ちでプレゼントしてみてくださいね。

気持ちを込めて渡せば、大切な人の笑顔を呼ぶことができますよ。