周りの人はここを見ている!職場恋愛で周囲にバレずにアプローチする方法とは?

職場に好きな人ができると毎日の仕事にも張り合いがでるもの。

それはそれで全くかまわないのですが、きちんと周囲の人の視線を気にしていますか?

自分では、大丈夫だろう!と思っていたとしても、周りの女性の目ってするどいです。

あっけなく職場恋愛の噂が広まって気まずい思いもしますし、相手の女性にも迷惑がかかってしまってはあなたの好感度も下がりますよね。

そこで今回は、周りの人にばれないために、注意するべきポイントをお教えします。

スポンサーリンク

プライベートな話題は個人メールまたはLINEで

今の時代、職場恋愛が禁止されている職場は少ないでしょう。

だとしても、職場内に気になる女性ができた時に堂々とアプローチをしてしまうと、もしうまくいかなかった時に気まずいですし、あなたのアプローチによって周りから冷やかされてしまい、彼女も嫌な思いをしてしまうかもしれません。

そのため、まず気になる女性ができた場合は周囲の人に自らの口からバラすことのないようにアプローチを進めていきましょう。

職場では仕事に集中し、プライベートな話題を避けてください。

プライベートな話をできる職場であっても、気になる女性に堂々とプライベートな話題を振ってしまうと周りから「◯◯さんのこと好きなの?」といったことを聞かれてしまうこともあります。

プライベートな話をする場合は、自宅に帰ったあとや休日には個人のメールやLINEで連絡を取り合って、アプローチを進めていくのがおすすめです。

馴れ馴れしい呼び方をしない

メールやLINEが続いてお互いが慣れてきた頃って、いつもとは違った呼び方をしている場合もありますよね。

これまでは「◯◯さん」だったけれど「◯◯ちゃん」になっていたり、あなたも相手から「◯◯くん」と呼ばれているかもしれません。

そんな日々が続いていると、職場で関わりを持ったときもついつい普段呼び慣れている呼び方で呼んでしまうこともあるでしょう。

しかし、それは絶対にNG!

「先日まで◯◯さんだったのに、どうして呼び方が変わったのだろう。職場恋愛しているのかな?」などとアプローチを通り越して周りから交際を疑われてしまうキッカケとなります。

もしかすると相手の女性もあなたのことを「くん付け」で呼んでしまう可能性もありますので、まずはあえてなにか共通の仕事を見つけて、あなたから「◯◯さん!」と今まで通り呼んでみましょう。

先にあなたからそう呼んでおくことで、相手も気をつけなければいけないという気持ちになるはずです。

スポンサーリンク

職場では互いの立場を考えた振る舞いを

アプローチが順調に進み、「もしかしたら良い感じかも?」と思える瞬間もあるでしょう。

しかし、職場でも良い感じの雰囲気を醸し出していると、周りの社員にも気を使わせてしまう場合があります。

逆にまだ付き合っていないのにその雰囲気が伝わることで周りに冷やかされてしまい、結果的に恋愛関係には発展しなかった、という事態も十分考えられます。

そのため、先輩後輩なら先輩後輩、同僚なら同僚と、できるだけ職場内ではその関係性を貫きましょう。

お互いに慣れてくると自然と目配せをし合ったり、同じタイミングで行動してしまうこともあるでしょうけれど、恋が成就して関係が落ち着くまでは、職場で親密な雰囲気を漂わせるのはやめておいたほうがあなたのためにもなりますよ。

仕事中は必要以上に相手のことを見ない

気になる女性が近くにいると、ついつい目で追ってしまうのが男ってもの!

いくら仕事に集中していても、ふと気を抜いたときに視線がうつってしまいます。

ですがその行動、誰にもバレていないと思っていても、実は意外と簡単にバレてしまいます。

人間の中には人のそういった行動を観察するのが好きな人もいるんです。きっとあなたの職場にも一人はいるはず。

普段の恋愛ならば全然アリな行動かもしれませんが、今あなたがしようとしているのは職場恋愛です。

あなたの口から相手への好意をバラさなくても、周りにはバレていて自然と噂になってしまうなど、めんどくさいことが多いのが職場恋愛というもの。

その恋を成就させてお付き合いに発展させたいのならば、周りにはバレないようにさりげなくアプローチをするのがベストですよ。

職場では気を抜かないこと

アプローチしている最中に、あなたの好意が広まってしまったら、正直アプローチどころではありませんよね。

好きな女性に好意を持ってもらうための努力はもちろん大切ですが、同時に社内でこれからも問題なく働き続けるための努力も大事になるのです。

アプローチはこっそりと!ですよ。