かっこよすぎる!一目惚れした同じ部活の先輩に連絡先を教えてもらえる方法とは?

運動部でも文化部でも関係なく、一生懸命に部活に取り組んでいる男子ってかっこいいですよね。

それが頼りになる先輩だったら尚更のこと。

先輩に一目惚れしてしまうことだってきっとあるでしょう。

中には先輩目当てで入部した、なんて女子もいるのでは?

そこで今回は、一目惚れした同じ部活の先輩に連絡先を教えてもらえる方法をご紹介します。

一目惚れを一目惚れのまま終わらせないように頑張ってみましょう。

「相談したいことがあって…」

部活の先輩に一目惚れをしてしまうこともあるでしょう。

でも、先輩に連絡先を聞くのはなかなか難しいですよね。

そんな時は後輩の特権を使うのがポイントです。

気になる先輩に「相談したいことがあるので、連絡先を教えてくれませんか?」と伝えるだけでOK!

なぜかというと後輩に「相談したいことがある」と言われたら断る先輩は少ないからです。

また、あえて学校やみんなの前で相談するわけではなく連絡先を聞くという流れから、先輩は「なにかみんなの前では相談しにくいことなのかな?」と思うはずです。

先輩の連絡先を聞く口実だったとしてもそれが嘘にはならないよう、連絡を取り合うまでに相談すべきことを事前に用意しておくようにしてください。

「そういえば、先輩の連絡先知らないですよね?」

そもそも部活のメンバーなのですから、連絡先を知っていることは当たり前。

ですので、その時点で先輩とある程度仲が良い場合は「私、まだ先輩の連絡先知らないですよね?」とあたかも普通のことのように聞いてみてもおかしくはありません。

これには意外と「ああ、まだ教えてなかったよね。」なんて言葉ひとつですんなり教えてくれる男性も多いです。

また男性は、弱そうに見えて実は強いという女性のギャップに心トキメクもの。

普段はかわいい後輩を装っているのに、いざというときにこんな風にちょっと強引にも見える連絡先の聞き方をしてくれる後輩がいたら、「いつもはかわいい後輩なのにしっかりしてるなあ。」と内心ドキドキが止まらなくなってしまいます。