ただの友達なんて思ってない!女性からくるLINEでこの4パターンは絶対に脈あり!

LINEって便利ですよね。

今では仕事のやり取りでもLINEを使うことだってあります。

だけどそれだけ手軽に連絡を取ることができるため、いくら毎日LINEをしているからと言っても、ただの友達だと思われている可能性もあります。

しかし、ここで紹介する4つのLINEは別です。

気になる女性からこれがきたら、それは脈ありでしょ!というLINEをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

日常の会話のメールが届く

仕事やプライベートにおいて、どうしても必要な連絡事項以外のLINEが女性から届く場合には、脈ありの可能性が高いと言えます。

メールがマメで、お喋りが好きな女性だとしても、一日の間に会話ができる人の数は極めて限られています。

女性にとって貴重な日常会話の時間を、あなたのために充ててくれているのだとしたら、それは女性が好意を持ってくれているからに他なりません。

その日に起こったニュースの話題や、女性の近況についてのLINEが届いたら、「あなたと色々な話をしたい」という女性の意思表示だと考えましょう。

特に女性のプライベートに関する話題が多いのであれば、それはあなたに対して心を開いている証拠であるとも言えるのです。

ハート系のスタンプが多用される

女性から届いたLINEの中に、ハートマーク系の絵文字やスタンプが多用されていれば、脈ありの証拠として考えることができます。

女性の心理として、最も避けたいのは「眼中にない男から勘違いされてしまう」ということです。

LINEを送り合うほどの仲であるのならば尚更、男性を勘違いさせてしまうと女性にとっては後々のことが面倒になってしまいます。

したがって、女性はどうでもいい男性に対してハートマークを多用することに慎重になる傾向があります。

ですから、ハートに関連したスタンプや絵文字を含んだLINEが多く届くという場合には、脈ありと考えて問題ありません。

特に感謝を告げるようなシーン以外の、何気ない会話の中でハートマークが使用されている場合には、強い好意を持たれていると判断できます。

スポンサーリンク

イベントやレストランの話題が多い

女性から送られてくるLINEの話題として、イベントやレストラン関連のものが多ければ脈ありです。

「こんなイベントをやるんだって」「美味しそうなお店があるんだ」といったLINEが届いたら、脈ありの可能性が大です。

女性としては、そういったイベントやレストランに行きたいという意思を示し、あなたから誘ってもらえるのを待っています。

それに対して「じゃあ今度行ってみようか」といった返事をし、その後具体的な日時の話にまで発展すれば、恋愛関係に進展する日もそう遠くはありません。

注意しておきたいポイントとしては、誘われる場が高級なレストランばかりという場合です。

こういった場合には、ただ単に「ご飯を奢ってもらえる人」としか見てもらえていない事があるため、行先についてはじっくり精査しましょう。

既読が付くのが早い

好きな人や気になっている人と少しでも早く、そして多く連絡を取りたいという思いは、男性も女性も同じです。

LINEに対する既読が付くのが早かったり、送ったLINEに対してすぐに返事を返してくれるという場合には脈ありと判断しましょう。

特に既読が付くタイミングをじっくりと監視しておけば、それだけでも女性の思いを推し量ることができます。

LINEでメールを使って会話をしている最中、送ったLINEのメールに即座に既読が付くのであれば、それはあなたとのLINEの画面を開き続けている証拠です。

他のアプリの合間や、他人とのLINEの合間にメールをしているわけではなく、あなたとのLINEに集中してくれているため、脈ありである可能性は極めて高いと言えます。

 好きな人に送るLINEは違う!

あなたもそうかもしれませんが、女性だって好きな人に送るLINEは緊張しますし、いろいろ考えるものです。

そんな女性の気持ちをしっかりと汲んで、脈ありだと判断したらぜひあなたからデートに誘ってあげてくださいね。