男って単純かも!初デートで男子が見せる脈ありの仕草とは?

男って申し訳ないですが、けっこう単純です。

その単純な男性の気持ちは、初デートにだって表れるものです。

気になる男性との初デートを思い出してみてください。

また、これから初デートを控えているのなら気をつけて観察してみましょう。

きっと、あなたに対する気持ちを読み取ることができるはず…?

スポンサーリンク

あなたの目を見てハキハキと喋る

好意を持っている女性との初デートでは、男は女性の目を見て話そうとします。

男は好きでもない女性の目をじっと見て話そうとはしませんから、話している時に目を見つめられるのであれば脈ありです。

ただし例外としては、緊張していたり、恥ずかしくてあなたの目をじっと目を見つめたくても見つめられないという男も存在します。

その場合にも男は「目を見て話したい」という願望を持っていますから、見つめられることがなくても、チラチラと目が合うということであれば脈ありと判断できます。

また、男は初デートの際には特に自分の印象を良くしようという意識を持っています。

そのため、普段よりも喋り方がハキハキとしていたり、姿勢をビシっとさせている場合も脈ありと見て問題ありません。

あなたと常に距離を詰めてくる

これは女性にとっても同じことですが、男も好きな女性との距離はなるべく近く保ちたいと考えますし、どうでもいい女性とはベタベタしたくないと思っています。

ですから、電車の椅子や公園のベンチに座った際に、必要以上に距離が近いと感じる場合には脈ありと見ることができます。

より確実に男の気持ちを判断するための方法としては、男と隣り合って座った際に、自分から腰を浮かせて男性の近くに寄って座り直してみると有効です。

その際に男が避けたり、同じように腰を浮かせてずれようとしたりしなければ、それはあなたを拒絶していない証拠であるため、確実な脈ありのサインです。

初デートの際には、密集する必要が無いような場所で隣り合って座るだけでも、男の気持ちをある程度推し量ることができるのです。

スポンサーリンク

さりげないボディタッチをしてくる

初デートの最中にボディタッチを受ける機会が多い場合には、脈ありの可能性が高いと言えます。

例えば、何かを知らされるタイミングや、レストランやカフェから帰るタイミングで肩をポンポンと叩かれたりしたら、それは間違いなく脈ありのサインです。

ただし気を付けておきたいのは、あまりにも馴れ馴れしく腰に手を回してきたり、お尻の近くを撫でようとしてくる男です。

そういった男はただ単に体目的で近付いてきている確率が高く、あなたの様子を伺うための手段としてボディタッチをしていると考えましょう。

あなたに対して真剣な気持ちを持っている男であれば、下心と勘違いされそうなボディタッチを初デートでは絶対にしません。

肩や背中、そしてせいぜい膝を軽く叩く程度のボディタッチまでが、好意を持っている女性との初デートで男性が取れる最大限の行動です。

あなたとの次のデートの話をする

初デートの最中に、次回のデートの話について何度もしてくる場合も確実に脈ありです。

「今度はどこに行こうか」「また来ようよ」といったセリフを男から聞くことができれば、それは脈ありどころか「あなたのことが好き」というサインです。

男が次回のデートの話をするということは、少なくともあなたとの初デートを心から楽しんでいる証です。

仮に社交辞令を言うような性格の男だったとしても、デートに関しては別ですから、わざわざ面倒な予定を増やしかねないような発言はしません。

「来週の土曜日は空いてる?」「近いうちにまた遊びたいな」など、具体的な日時についても付け加えて誘われれば、早期の段階で告白を受けられる可能性すらあります。

分かりやすい態度を取ってあげましょう 

なんだか単純って思ってしまいませんでしたか?

あなたもその男性に気があるのだったら、ぜひ分かりやすい態度を取ってあげてください。

すると男性だって告白する勇気が出るはず。

恋人になれるまであと一歩ですよ。