周りにばれずにこっそりと…!社内の気になる男性にアプローチする4つの方法とは?

仕事が抜群にできたり、いつも遅くまで残業していたり、仕事を頑張る男性ってなんだかかっこよく見えますよね。

でも見守るだけではいつまでたっても関係はそのまま。

恋人になりたいのであれば、あなたから積極的にアプローチしてみませんか?

今回は社内恋愛を成就させたいあなたのために、周囲の社員にばれないように、好きな男性にアピールする方法をお教えします。

飲み会でさりげなく隣に座る

普段のオフィス内では積極的にアプローチすることは難しいです。

とくに、周囲にばれずにアプローチしたい場合は。

女性からアプローチをしけるのであれば、ある程度の無礼が許される、飲み会で積極的にアプローチしていきましょう。

とはいっても、過剰なボディタッチ等は周囲に冷ややかな目で見られますし、社内恋愛を疑われる可能性もあります。

そこで、常に気になる男性の隣の席をキープし、お酒を注いであげたり、お箸を用意してあげるといった気遣いのできる女性を演じましょう。

これなら、周りもアルコールが入っているためそこまで気にしないでしょうし、あなたが狙っている男性も「細かい所まで気がきく女性」と好印象を抱いてくれます。

まずは小さなことから積み上げていきましょう。

相談があるといって食事に誘ってみる

ある程度仲良くなってから使える手段です。

それは、気になる男性を食事に誘ってみるという方法。

もちろん、2人きりの食事です。

一見普通に思えますが、誘う際は「相談がある」と一言付け加えてみてください。

男性は女性よりも承認欲求が強いので、「頼られるてる」と思わしたら勝ち。

気分も良くなるし、何より相談というキーワードを入れているので、男性も気を遣って、周囲にあなたと2人で飲みに行ったことを公言しないでしょう。

相談といっても普段の仕事のことで構いません。

ここで重要なのは、気になる男性にアプローチするために2人で飲みにいくということ。

飲みの席であなたから積極的に仕掛けていけば、男性も嫌な気はしません。

そこから社内恋愛に発展させていきましょう。

LINEを活用する

今の時代は昔と違って、ネット場であればいくらでも2人きりの空間を作ることができます。