私と社内恋愛してくれる?職場の女性からアプローチされた時の男性心理とは?

職場の男性を好きになってしまった…!

さっそくアプローチしていきたいけど職場という制約もあるし、社内の女性に好意を寄せられたらもしかして迷惑?

そんなことを考えているあなたのために、まずは職場恋愛に対する男性の心理をお伝えします。

意外と社内恋愛に積極的な男性は多いかも…?

好みの女性ならすぐにでもデートしたい

社内で好みの女性からアプローチされた男性としては、嬉しい気持ちがあります。

その女性が自分のタイプであれば、尚更。

付き合ってもいいなと思うのです。

自分も前から好意があったタイプの女性にアタックはしてみたかったけど、社内ということもあり、なかなか言えなかった。

男性の方からアプローチするのは、社内では少し恥ずかしいと思うところがあります。

本当は付き合いたいと思っていた時に女性からアプローチされたら、すぐに返事をして、デートしたいと思うのです。

もっとグイグイきてくれたら、仕事帰りに食事にでも誘い、さっそくデートがしたいなと思っています。

女性からアプローチして笑顔を見せたら、もっと積極的に誘ってみれば、社内恋愛も上手くいくんです。

逆に好みでなければムリと思っている

タイプではない社内の女性からアプローチされた男性は、いくら女性からアプローチされても「ムリ」と思っています。

見た目が自分好みの女性でないと、頑張ってプレゼントを渡してみても、食事に誘っても男性は嬉しいとは思いません。

できれば関わらないでほしい、他の男にアプローチしてほしいと思っているんです。

どうしても生理的に嫌いで、合わない女性もいます。

前に話してみて、なんだかイラッとする、話が合わないという女性からアプローチされても、逆にがっかりな気持ちになります。

生理的にムリと思う女性は、恋愛対象とは見ていません。

高価なプレゼントを渡したとしても、「いらない」と心の中では思っています。

こういった男性はアプローチすると表情に嫌だなという気持ちが出てしまいます。

そんな表情をしたら、潔くその男性とは社内恋愛を諦めましょう。