一目惚れした男性に連絡先を聞きたいけど…勇気が出ないときに試したいこと4選

連絡先を聞くのは勇気がいりますよね。

自分から話しかけないと、この先の進展もないし、見ているだけで終わってしまう。

だけどやっぱり勇気が出ない。

そんなあなたにぜひ試してもらいたいことがあります。

ここではそのちょっとした努力でできる、彼との距離の縮め方をご紹介します。

一目惚れの彼と仲良くなりたい!という方は必見です。

彼の様子を伺いつつ視線を送ってみる

一目惚れをした男性に連絡先を聞いた際に教えてくれるかどうかは、男性の態度からある程度察することができます。

あなたが話しかけたり、アクションを起こすことによって、一目惚れした男性が前向きな反応を示してくれるのかどうかをまずは観察してみましょう。

まずは相手の男性のことをチラチラと見て、目と目が合う機会が多いかどうかの確認をしてみます。

目と目が合う回数が多ければ多いほど、男性もあなたのことを好意的に見ている可能性が高く、すんなりと連絡先を交換することができます。

また、目が合ったり、顔を合わせた際に微笑んだり、会釈をしてみることも効果的です。

そういった行動に対して微笑み返してくれたり、会釈をし返してくれれば「知り合い」と認識してもらえる可能性もあります。

何よりもあなた自身がリラックスし、勇気を持って連絡先を聞くという行動に出ることができるメリットがあります。

故意にぶつかって出会いを演出

一目惚れをした相手の男性が近くにいる場合には、勇気を持って軽くぶつかってみることもおすすめです。

例えば電車やバスなどの車内に一目惚れした相手がいれば、ちょっとした揺れを利用して自然に男性にぶつかることができます。

もちろん、相手に怪我を負わせてしまったり、一発で不快感を与えてしまうようなぶつかり方は避ける必要があります。

しかし、軽くドンと寄りかかられる程度であれば、男性の大半は迷惑に思うことはありませんし、むしろ「ラッキー」と感じてくれることもあるのです。

ぶつかった際に「すみません」と一言誤れば、会話を交わすきっかけを作ることもできますし、あなたの顔を覚えてもらうこともできます。