男子必見!駅で出会った女子に一目惚れした時の警戒されない連絡先の渡し方とは?

朝の通学のときだけ訪れる幸せな時間。

駅での一目惚れは今も昔もロマンがありますよね。

でも、あの子と仲良くなりたい!と思っても、話しかけたところで連絡先を教えてくれるのか?俺のことを警戒しないだろうか?最悪通報されてしまったら…?

など不安は尽きないと思います。

彼女にとっては、あなたは見知らぬ人。

まずは彼女の警戒心をなくすことが大事になってくるのです。

事前準備が大事!あなたの存在を意識してもらう

あなたがいつも駅で彼女を見ているからと言っても、彼女はまだあなたの存在に気付いていないかもしれませんよね。

その場合、突然話しかけられて「いつも駅で見ています」と言われると、あえてあなたが彼女を駅に見に来ているような印象を与えてしまい、驚かれるというよりもそれを超えて怖がられてしまう可能性があります。

そのため、まずはいつも駅で一緒になる人だということを知ってもらいましょう。

乗る電車も一緒なのであれば、同じ車両に乗って出来るだけさり気なく近くに立つなど、あなたの存在を意識してもらいましょう。

もし、駅は同じだけど、電車が違うということであれば、出来るだけ彼女の視界に入るような位置に立って電車を待つなど工夫をしましょう。

改札を通るタイミングを合わせるのも良いですよ。

焦らないこと!連絡先の交換ではなく会話から

いざ、話しかけるという時は、いきなり「いつも見ています!良ければ、これ…」と話しかけると相手も驚いてしまいます。

直球勝負も男らしくていいですが、出来るだけ驚かせたくないのであれば、違う会話から入るようにしましょう。

例えば、恥ずかしいかもしれませんが、ちょっとわざとぶつかったり、ものを落としたりして、軽い会話を出来るきっかけを半ば無理やり作りましょう。

「あ、ごめんなさい」の一言から生まれる会話というのもありますよ。

最初に抵抗なく話しかけることが出来たら、「そういえば、いつもこの電車にいますよね…?」と落ち着いて話を続けてみましょう。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX