一目惚れした女性に連絡先を渡したい!好印象を与えるにはどんな言葉を添えるべき?

一目惚れした彼女に連絡先を渡したい!

とても勇気のいることを決心したあなたのことを尊敬します。

きっと、あとはあたって砕けるだけだ!と思っていることでしょう。

だけど残念なことに、チャンスは一度きり。

返事をもらえなければ、そこでおしまいです。

一目惚れした女性から返事をもらうためには、渡す手紙の内容で好印象を持ってもらう必要があるのです。

そこで、勇気のあるあなたの助けになってくれる、魔法の言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

「突然ごめんなさい」と相手の気持ちをくみ取る

連絡先を突然渡されて驚く女性はもの。

面識があったり、会話をしたことがある場合は別ですが、挨拶を交わしたこともない、名前も知らないという相手から、突然連絡先をもらったら、驚きを隠せない女性は多いです。

中には「え、怪しい」と警戒心を強めてしまう人もおり、連絡先を渡す際には、相手の気持ちに寄り添う内容を添えると良いでしょう。

「突然ごめんなさい」「驚かせてしまってごめんなさい」と、女性が警戒を強めないように言葉を添えておくと、警戒心を最小限に抑えることが出来ることも。

同時に、「ごめんなさい」と言える人であること、素直になれる人であることを表す材料にもなるため、謝罪の言葉を添えると女性に寄り添っているように感じ取られるでしょう。

簡単に自分のプロフィールを添える

自分は相手に一目惚れした側。

そこから情報を得たり、どんな人かを観察することが出来たでしょうが、女性にとっては「初めて知る人」にあたります。

そんな人から急に連絡先を渡された場合は、「どんな人なのか」が分からず、警戒したり恐怖に感じたりと、男性にとっては不利になる状況を作ることもあります。

私が駅で連絡先を急に渡された時、そこには軽いプロフィールが書かれており、多少なりとも安心したこと、そして「もうちょっと知りたいかも」という気持ちを持った経験があります。

通っている学校や職場、血液型や性格など、大雑把にでも一緒に伝えてもらえると、誠実さも感じられるものです。

細かくたくさん書いてしまうと、後々連絡をとるようになった後に話題がなくなってしまうため、「軽く」紹介する程度の内容を添えると好感が持てるでしょう。

スポンサーリンク

「連絡もらえると嬉しいです」の期待を込めた一言

女性は、「やってあげたい」「世話してあげたい」と、母性本能を少なからず持っています。

それをくすぐる方法の一つとして、「連絡をもらえると嬉しいです」「連絡がくることを楽しみにして過ごします」などと、期待している姿を見せるという方法があります。

相手にこうしてもらったら自分は嬉しくなる、ということを女性にあえて伝えることで、「仕方ないな」「待ってるだろうな」「嬉しくさせてあげたいな」という気持ちになり、期待に応えようとする女性は多いもの。

連絡先をただ渡すだけではなく、女心を利用して上手く自分のために活用する方法を用いると、さらに期待を持てることでしょう。

これも駆け引きの一つ。

連絡をもらえた時に感じる自分の思いを、言葉にして添えてみましょう。

「好きです」と思いを告げる

どういった意図で連絡先を渡してきたのか、自分をどう思って連絡先を渡してきたのか、もらった後に女性は深く考えるでしょう。

その時、警戒されてしまったら、もしかしたら連絡が来ないケースも考えられ、思いを伝えることすら叶わない可能性もあります。

気持ちがバレてしまってもいい、女性に少しでも受け入れてもらいたいという思いがあるなら、連絡先を渡す時に同時に思いを書くことも良いでしょう。

ストレートにぶつけてくれる姿や、思いを隠さずに堂々とした姿に、「男らしい」と感じる女性もいるものです。

好意を持ってくれていること、勇気を出してくれていることに、不快に感じる人は少なく、むしろ「キュン」とするポイントに繋がることもあります。

「自分はこういう思いだよ」と初めに伝えることで、その意図が鮮明になり、女性も気持ちに応えやすくなるのです。

 一目惚れした彼女からの好感度をアップさせよう!

一目惚れされた側の女性にとっては、手紙を渡すときのほんの一瞬の姿のあなたの態度と、手紙の内容がすべてです。

そのため、字にあまり自信がない人も丁寧に書きましょう。

たとえ知らない人であっても、自分のことをこれだけ考えてくれている人が存在する!という気持ちだけで嬉しくなる女性だっています。

好印象を持ってもらえる手紙を書いて渡して、返事がくるのを待ちましょう。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX