男のボディタッチは脈ありの証拠?下心なのかを見抜くポイント4選

デート中に男性からボディタッチされたら男性の本心が気になるところですよね。

ただの下心なのか本当にあなたに興味があるのか…

結果によっては今後の付き合いを改めないといけないかもしれません。

そこで今回は、男性がボディタッチした部位や方法によって脈ありなのか脈なしなのか判断するポイントをお教えします。

髪や肩を触るなら脈あり

男性がボディタッチをしてくる場所は、男性の本心を探るための重要なチェックポイントです。

ボディタッチの場所が髪の毛や肩であれば、ひとまずは脈ありと判断して問題ありません。

男性は好意を持っている女性と接近するための方法として、頭や肩をポンポンと叩いたり、優しく触れることで距離を縮めようと考えます。

男性側の心理としては、ボディタッチをすることによって、女性がどのようなリアクションを示すのか確かめてみたいという思いを抱いています。

そのために、話しかけるタイミングで気軽に触りやすい肩や、嫌悪感を示されるかどうかを確実に確認できる髪には触れてみたいと考えるものなのです。

したがって、髪や肩に触れられた場合には、男性は女性を好意的に見ていると判断することができます。

手を触るのも脈ありのサイン

男女の仲を劇的に深めるのが「手繋ぎ」です。

男性は、好意を持った女性との仲を深めるために、交際に発展する前でもデート中に女性と手を繋ぐことを狙っています。

しかし男性としては、いきなり強引に手を繋いでしまうことによるリスクを警戒します。

タイミングを見誤って強引な行動に出ることによって、女性に不快感を与えてしまい、その日のデートを台無しにしてしまうことを嫌うためです。

ですから、腕や手の甲にポンポンと触れて、手に触れられることを女性が嫌がるかどうかを確認しようとしがちなのです。