同じ学校の女の子に一目惚れ!スマートに連絡先を交換する方法は?

移動教室や集会で見かけた同じ学校の女の子に一目惚れしてしまったあなた。

また会えるかな…と神頼みするのもよいですが、やっぱり恋愛は積極的になった者勝ちです。

連絡先を知ることで学校以外でもメッセージを送れるようになれるので、二人の仲も急速に深まりますよ。

勇気を出して連絡先を交換してもらいましょう。

思い切って直接頼んでみる

一目惚れと言っても、同じ学校内であれば女の子からの警戒心が薄い場合が多く、意外なほどあっさりと連絡先を教えてくれることは多いものです。

しかし、緊張のあまり深刻な表情を浮かべていたり、しどろもどろになって意思をしっかりと伝えられない場合には信頼感を持って接してもらえない可能性が高くなります。

女の子とクラスや学年が違う場合には、自分の名前と身分を丁寧に伝え、爽やかな笑顔を意識しつつはっきりと連絡先を交換したいという思いを伝えましょう。

その際には、事前に自分の名前と連絡先を書いたメモを用意しておくと便利です。

自宅などの誰にも見られない場所で、女の子にメモを渡す際に話すことを練習しておくと、本番で緊張しにくくなります。

行動パターンを合わせて親しくなる

女の子も男性に対して同じように一目惚れしてくれれば話は早いのですが、残念ながら多くの場合そのような理想的な展開は望めません。

失敗せず、スムーズに連絡先を交換するためには、まずは女の子と仲良くなって距離を縮めておく必要があります。

例えば登下校の時間を女の子に合わせて、行き帰りの道で何度か顔を合わせているだけでも、男性のことを「知っている人」と認識させることができます。

自由に選択できる状況にあるのならば、部活動をはじめとした学校内での行事やイベントで女の子と接触する機会を持つことも効果的です。

女の子に存在を認識してもらうことによって、会話の糸口を見つけやすくなり、自然な流れで連絡先を交換できるようになります。

友達を利用して間に入ってもらう

一目惚れした女の子との間に共通の友人がいる場合には、その人を頼りに交流する機会を持つと良いでしょう。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX