女性とのデート結果が最悪だった…!まだ脈ありかどうかを判断する方法は?

せっかくのデートが失敗した!

そんなときだってあると思います。

お店がうまく予約できていなかったり、雨が降って雰囲気が悪くなったり、仕事が長引いて遅刻してしまったり。

でも事態はもしかすると、あなたが思っているより悪くないかもしれませんよ。

スポンサーリンク

別れ際に女性が笑顔を見せてくれた場合

終わり良ければすべて良しという言葉もありますが、デートも締めくくりは最も重要なポイントです。

デートの内容や結果が最悪なものであったとしても、別れ際に女性が笑顔を見せてくれたということであれば、まだ脈ありと判断できます。

女性としては、本当に嫌な思いをして「もう二度とこの人とデートをしない」と考えた場合には、笑顔を見せるといった余裕ある対応をしないケースが目立ちます。

その場限りの関係で終わらせたほうが後腐れが無く、今後誘われた際に断る手間もかからないため、むしろ愛想の悪い対応を取ったほうが都合が良いのです。

したがって、デートの最後に笑顔を向けてくれたり、「ありがとう」という言葉を残してくれた場合には諦める必要はありません。

女性も申し訳なさそうな態度を見せた場合

大切な関係を築きたい異性とのデートが失敗に終わり、ショックを感じるのは男性だけではなく、女性にとっても同じことです。

あなたが「失敗した」と自覚しているということは、女性としても同じネガティブな感想を抱いています。

したがって、デート中、あるいはデート後に、女性も申し訳なさそうな態度を見せていたという場合には、脈ありと判断して問題ありません。

女性としては、「別にもうどうでもいい人」に対してそういった態度を取ることはなく、もう二度とデートをするつもりのない相手を必要以上に気遣うことはしません。

女性の優しい態度や気持ちを感じることができたのであれば、挽回するためのチャンスはまだまだ残されていると考えて良いのです。

スポンサーリンク

メールに対して返事が来る場合

たとえ、去り際の反応が微妙なものであったとしても、後日気を取り直して、もう一度デートをしてみてもいいかな、と思ってもらえる場合もあります。

女性がそういった心理状態にあるかどうかは、さりげなく送信したメールに対してのリアクションから判断することができます。

他愛もない内容で構わないので、女性に対して日常会話のような内容のメールを送信してみましょう。

あなたに対しての興味がまだ残っていて、デートに応じる気持ちを持った状態であれば、メールが放置されてしまうことはなく、必ず返信が届きます。

メールの内容が明るく、ノリの良いものであれば、誘いに応じる気持ちがあることのサインであり、脈ありと解釈することができるのです。

あなたからの誘いに対してポジティブな場合

前回の失敗を挽回するためのデートの誘いに対して、ポジティブな反応が返ってくるようであれば、脈ありと思って間違いありません。

デートでの行き先について議論を交わせたり、具体的な日時についての相談が可能な状態であるとすれば、もう一度デートを実現できる可能性は極めて高い状態です。

むしろ一度失敗していながら次回のデートにも応じてくれるということであれば、一気に親密な関係へと発展する確率が高いと言えます。

反対に、次回行きたい場所について尋ねても返事がなかったり、あまりにも素っ気ないものだったとしたら、しばらく時間を置く必要があります。

日時について指定しても「その日は予定が入っている」というような返答が3回以上続いた場合にも、一旦身を引いて出直すタイミングを見極めましょう。

 デートが失敗してもまだ大丈夫!

たとえ一度くらいデートが失敗したとしてもそんなに落ち込むことはありません。

女性だってきっとあなたに対して「悪かったな…」と思っているはず。

失敗してへこんでいるのは、あなただけではないのです。

もうダメだとあきらめるのではなく、とりあえず彼女に連絡してみて判断しましょう。