デート中に女性がこれを見せたら脈なし!判断可能なサイン4選

気になる女性とデートをしたものの、その後の発展につながらない…

そんな場合はもしかすると女性から発せられる脈なしのサインにあなたが気付いていなかったのかもしれません。

実は女性が脈なしの場合に男性に見せるサインというのはいくつか決まっています。

デートをする前に覚えておいて、よく観察してみましょう。

二人きりになる場所を避ける

深い仲になりたくない、もしくは男性からの告白を避けたいと女性が考えている場合には、二人きりになる場所を避けて行動する傾向にあります。

女性の立場から見て、興味の無い男性から受けるアプローチや告白ほど面倒なものはなく、女性は出来るだけ未然にそのような行動を受けることを避けようとします。

そのため、人通りの少ない場所で一緒に歩くことを避けられてしまった場合は、現段階で恋人の関係に発展させることは難しいと言わざるを得ません。

一定の時間を密室で過ごすことになる観覧車や、カラオケなどの利用を断られてしまった場合には、残念ながら脈なしと判断すべきです。

様子を見る方法としては、個室形式のレストランに出かけ、そこでの女性の反応をじっくりと監視してみることが有効です。

予定以外の行動を避ける

事前に定めていたデートプラン以外の行動を避けられてしまった場合も、脈なしと判断することが賢明です。

どこまでのデートがOKなのかということは、女性の考え方や好みによって違ってきます。

レストランで食事をするまではギリギリ大丈夫という人もいれば、遊園地のことが大好きで、遊園地に行けるなら誰とでも良いと考える女性も存在します。

ですから、普通恋人同士で行くような場所でのデートを受け入れてくれたとしても、それは男性への恋心があるからこそののOKであるとは限らないのです。

「遊園地に行くのはいいけど、その後この人と夜景を見に出かけるのは無理」という発想に繋がるわけです。

したがって、予定していたデートプランの終了後に、即興で別の行き先を提案し、それを拒否されてしまった場合は脈なしと判断できます。