とにかく「楽しませる」のが大事!ディズニーデートは事前準備も念入りに

好きな女の子とディズニーに行くことになったら、それはとっても嬉しいですよね。

もしかすると前日は楽しみすぎて寝られないかもしれません。

ですが、実は本当の勝負はデートの前から始まっているのです。

そこでこの記事では、ディズニーデートに行く前に必須の事前準備をご紹介します。

スポンサーリンク

できるだけ混雑しない日を選ぶこと

まず前提として、彼女に最大限「楽しかった!」と感じてもらうことが、好感度アップには大切です。

休日のディズニーの混雑は相当なものです。

必然とアトラクションの待ち時間が長くなったり、スムーズに動けないイライラが募ります。

まだ文句も吐き出せないような間柄でのデートなら、なおさら心の中に不満が溜まるばかり。

逆に本音で待ち時間の長さに文句をいえば、クレーマータイプと勘違いされたり。

いずれにしても空いているディズニーなら、楽しさも倍増し、印象が良くなります。

どうしても休日に行くなら混雑に不満ばかり口にせず、彼女を飽きさせないための楽しいネタを用意しておきましょう。

また季節を選べるなら、すごい寒い日や雨の日も避けた方がベター。

気分が沈むと相手も冴えない印象になります。

下準備は入念に本気で取り組むこと

とにかく広いディズニーなので、無駄に疲れさせないことも大切です。

マップがよく分からずプチ迷子になってウロウロする姿は、カッコ悪く映る場合もあります。

とりあえずマップはすべて頭に入れて、スムーズに行きたいところへ誘導できるようにしましょう。

レストランについても事前にいくつかピックアップ。決して彼女に調べてきたことは言いません。

彼女に何が食べたいか聞き、後はスムーズにアテンドします。

特に何でもいう彼女は、実は男性の好みや行動力を伺っている可能性もあります。

その場合は無駄に歩かせず、近場で良さげなレストランに連れて行きましょう。

またランチは混雑回避のため、12時は外すのがベターです。

支払いは、彼女が遠慮してもご馳走した方が無難です。

大抵の女性は、デート中に食事をおごられるのは嬉しいものです。

はじめてのディズニーデートでもある程度仕切ってくれる男性は、頼もしく見えます。

スポンサーリンク

彼女の服装への配慮を忘れないこと

付き合う前のデートだからこそ、女性はおしゃれをしていきたいものです。

ときにはTPOに合わないような恰好をしてくることもあります。

正直なんでハイヒールで来たのかと疑問に思うかもしれませんが、そこは褒めてあげると印象アップに繋がります。

実際テーマパークの中では歩きづらく、疲れやすいかもしれません。

その際は歩くスピードを落としてあげたり、休憩をこまめに提案してあげてください。

その優しさに、好感度は確実に上がります。

よく荷物を持つことを率先してする男性がいますが、それは女性の性格次第で印象が異なります。

貴重品が入っているため、自分で持っていないと不安な子もいれば、持ってもらえるのが嬉しい子もいます。

まだ付き合っていない段階だからこそ、無理強いはせず軽く声掛けだけはしましょう。

とにかく一緒に楽しむこと!

ディズニーデートの成功は、最後はいかに盛り上がれるかにかかっています。

つまらなそうな顔はご法度、思いっきり笑顔を見せて楽しみましょう。

例えパレードにまったく興味がなくても、この日だけは彼女に付き合って鑑賞すると好感度が上がります。

君と一緒にいると楽しいという雰囲気を出せば、彼女も自分が肯定され大変喜びます。

彼女が帽子やカチューシャを欲しそうにしたら、ぜひ勧めてあげてください。

可愛いよ!の一言も忘れずに。

帽子でもお菓子でも、何か彼女が欲しがったものを1つプレゼントするもの好感度が上がります。

いつもと違う非日常の空間を思いっきり楽しみ、2人共通の思い出を作りましょう。

一緒にいて楽しかったと思わせることが、何よりの好感度アップに繋がります。

おわりに

せっかく一緒にディズニーに行くまでの仲まで進展しているのだから、しっかりと事前準備をして、必ずデートを成功させましょう。

しかし、万が一計画が思い通りに行かなくてもそれはそれで2人の思い出です。

あなたが楽しそうにしていたら彼女も自然と笑顔になるはず。

一緒に楽しむ!という気持ちだけは忘れずに素敵なデートにしましょう。