元彼と復縁したい!LINEを使ってもう一度アピールする4つの方法

一度は別れたもののやっぱり元彼のことを忘れられない!

そんなときにはLINEを使ってもう一度元彼に振り向いてもらいましょう。

LINEにはチャット機能だけではなく、直接トークしなくても近況を報告できるタイムライン機能もありますので、これを有効利用しない手はありません。

今回は、LINEを使った復縁までの道のりをお教えします。

スポンサーリンク

変わった自分を見てもらう

別れた彼氏と復縁を望んでいるのなら、「見返す」ことをLINE上で試みてみると良いでしょう。

別れたことを後悔させるように、自分の女子力を磨いたり容姿をイメチェンしてみるなどして、タイムラインに公開してみるのです。

あからさまに「私と別れて後悔してる?」と聞いてしまうと、男性は引いてしまったり距離をとる可能性がある為、男性自身にそう思わせることが必要なのです。

付き合っている時と雰囲気を変えてみることや、元彼が好むようなタイプの女性に変わってみたりして、元彼を含めた周りの人にあえて公開してみるのです。

すると、別れて後悔する気持ちと同時に、「他の人に奪われてしまうかもしれない」という焦りの気持ちを煽ることが出来ます。

自分から復縁を望んでいることをアピールするのではなく、元彼から思われるようにLINEを活用していくと良いでしょう。

自分の弱い部分を見せてみる

付き合っていた当時、女性でありながらも弱い部分を見せていなかった人や、強がって強い女性でいた場合は、弱い部分を見せてみるというのも、復縁に繋げることが出来る方法です。

例えば「仕事のことで悩んでて」「友達と喧嘩して」といったように、悩み事や不安に思っていることを元彼にLINEを用いて相談をします。

長々とした長文は男性はあまり得意としない為、出来れば簡潔に、そして興味を持たれるようなメッセージで送る。

男性の多くは、弱いものを守ろうとしたりリードしてあげようとするため、その「放っておけない」という心理を持たせることが効果的なのです。

ましてや前に付き合っていた彼女となれば、心配したり相談にのってあげる人は多く、そこからまた「守ってあげたい」という気持ちにさせることが出来るもの。

別れても尚、強がった自分でいるのではなく、弱い自分を見せることも復縁する為には必要になるのです。

スポンサーリンク

ミステリアスな自分を演出する

前に付き合っていた彼女のことなら、行動範囲や言動はそれなりに予想出来るものになっており、そこに面白味がないと感じたりドキドキが足りないと思ってしまう男性もいます。

また、一度付き合った人のことをいつまでも自分のものという意識を持ってしまう男性もいるため、ミステリアスな自分を演出することも必要になるのです。

顔が見れない、声が聞けないというLINEだからこそ、計算しながらメッセージを作ることが出来たり、内容を見返すことができ、これを活用すると復縁に近づける可能性が高まります。

例えばタイムラインでは、興味がないと思わせていたような所に行ってはしゃいでいる姿を見せてみたり、メッセージではいつもスタンプを多用していたのにそっけなくしたりと、相手が「あれ?」「元カノってこんなだったっけ?」と思わせるようにLINEをするのです。

自分の知らない顔があること、変わったのかなと思うことがあると、自分のものだったという意識から、知らない女性へと変化していき、また異性として意識し始めてくれることが多いのです。

飽きやマンネリが原因で別れた場合では、このようなLINEをしてみると効果が期待できます。

元彼の変化を見逃さない

復縁するためには、「元カノと一緒にいたい」「もう一度やり直したい」と少しでも思ってもらうことが必要です。

そう思わせるためには、常に元彼を気遣って変化を見逃さないようにすることが必要になるのです。

例えばいつもLINEをしている時と違うスタンプを使ってきたり、返信までの時間が遅かった場合は、責めたりスルーするのではなく、「何かあったんじゃない?」と心配の声をかけてあげること。

無理に言わせることが目的なのではなく、「私はちゃんと見てるからね」「あなたのこと分かってるからね」というアピールをするのです。

いつも自分を受け止めてくれる、いつも自分を理解してくれるということに気付けば、復縁に対して良い思いを持ち始めてくれるもの。

LINEでは常に「相手のことを気遣う」ことを忘れずに意識しておけば、その思いが心地よくなり復縁したいと思ってくれる可能性が高まるのです。

スポンサーリンク

変わった自分を見てもらう

別れてしまったからには何かしらの要因があったはず。

元彼と復縁したければ、その要因を取り除いたり、変わった自分を見てもらうことが重要になってきます。

あまりに重いアピールだと引かれてしまう可能性もありますが、LINEは気軽に連絡を取れるツールなのでこれをうまく活用して、復縁に向けてうまくアピールしてみましょう。