彼女の作り方がわからない草食系男子へ教えたい女の本音

「草食系男子」なんて言葉が世間では定着しつつあります。

が、しかし、のっけからちょっとキツい一言を言わせてください。

女の子や恋愛に興味がない草食系男子、「本当にそんな男の人がいるの?」って思ってしまいます。

異性を好きになるのは人としての本能なんですから、「俺は草食系男子だから~。」みたいな逃げのセリフでごまかさずにもっと男たるもの積極的に行くべきです。

恥なんてかいてなんぼです。

彼女が出来ない男子たち、「俺はぶさいくだから」とか「振られるのが恥ずかしいから」なんて言わずどんどん攻めていきましょう!

彼女の作り方がわからない男子、男は顔じゃありませんよ。

モテない理由

俺は顔が良くないからもてないんだと思い込んでいる草食系男子に次ぐ。

女子をそんなにあまく見るな!

もちろん女子はイケメンが大好物ですが、イケメンとつきあいたい女子ばかりかと言うとそうとは限りません。

そばに居てホッと安心できるような顔を好む女性や、自分と同じ趣味をもつ気の合う人が好きな女性はいっぱいいます。

雰囲気や相性、性格など相手のどこを重要視するかは人様々です。

たしかにイケメンがもてるのは事実ですが、モテるから彼女と上手くいくとは限りません。

顔だけの男なんて所詮、見てるだけで十分なのです。

自分がもてないと思ってる男子は消極的な性格の人が多いことが問題なのです。

イケメンと自分を比べて自分を卑下してみたり、どうせ自分なんかとどこか何事にもなげやりになってしまったりして、中身がブサイクになってることが多いかと思います。

彼女の作り方

ではどうすれば女子にモテるのでしょうか?

まずは自分をよく見つめてください。

そして、自分が誇れるものや得意なことを見つけてください。

どうせ自分なんかと消極的な人より、前向きで積極的な人の方が好かれるのは男も女もどちらでも同じです。

好きなスポーツがあればそのサークルに入ってみたり、挑戦してみたい習い事があれば思い切って始めてみるのです。

彼女が欲しいからといってむやみやたらに女性を紹介してもらったりコンパに行っても、自分に合う相手に巡り合えることはなかなかありません。

案外、彼女目的ではなく趣味で始めたサークルや知り合いを通じていつの間にか彼女ができていたなんてことが多いのです。

今の自分に出会いがなければ、今の場所にとどまっていてはいけないのです。

まずは、一歩前進してみるのです。

恋愛成就法

イケメン男子の場合には、告白して即OKなんてケースもあるかと思いますが、相手の性格もまだあまりよくわからない内に告白してOKをもらえる可能性は低いかと思います。

いいなと思う人がいた場合に、お互いの距離感がわからないのにすぐに「つきあってください。」と告白することはやめた方がいいです。