合コンの自己紹介で女性に好印象を与える後出しテクニック

合コン開催すると、モテるのはいつも同じメンバー…なんてことありませんか?

「あいつに勝ちたい!」

でも、はたして真っ向から挑んで勝機はあるのでしょうか?

  • いい職についているやつ
  • オシャレなやつ
  • カッコいいやつ

そんな相手に真っ向勝負するよりも、もっといい方法があります!

合コン開催時の男の葛藤・・・

合コンを開くと、どうしても「モテるやつ=イケメン」を人員配置しないといけない気がしますよね。

なぜかと言えば…花形がいないと女の子が集まらない&盛り上がらないから。

この傾向は、今も昔も変わらず定説になっていて仕方がない事です。

逆の立場で考えて、女性陣にかわいい子が一人もいなかったら、場の空気が一気に盛り下がってしまいますよね。

ここが男からすると難しい所なのですが、イケメンがいないと合コンが成立しないし、かといってイケメンがいると女子がそっちへ流れてしまう・・・

自己紹介で簡単に差をつけるテクニック

では、イケメンに対抗するにはどうすればいいのか?

イケメンのおこぼれを狙うという戦略もありますが、今回は自己紹介で差をつける方法を紹介します。

心理学でよく第一印象が7割みたいな話を聞きますが、自己紹介のときにこれを利用します。

第一印象が7割というのは心理学でいうところの「ハロー効果」というものになります。

ハロー効果というのは、ある特徴に引っ張られてその人全体がそういう風に見えてしまう効果のことです。

たとえば、「料理が得意です。」といえば優しそうな印象がついたり、「海でのバーベキューが好きです!」というと、楽しそうな人、友達が多そうな人という印象がついたりします。

好印象を与える自己紹介

この効果を使うことにより、女性にプラスの印象を持ってもらうことができます。

ですので、自己紹介のチャンスがあれば、単に名前や職業を淡々と言うだけでなく、ハロー効果を取り入れられるようなアピールを入れましょう。

たまに、つまらないギャグやしょうもないネタを用意して見事に玉砕する人がいますが、そんなリスキーなことをする必要は一切ありません。

先に例を出したような一言アピールでOKです。

誠実さをアピールしたければ「合コンに不慣れなもので…今日は緊張しています!」と素直でも演技でも、その人となりが匂うようなことを言えばOKです。

ほとんどの人が自己紹介をただなんとなくこなしているだけですが、このようにハロー効果を取り入れることにより、相手に好印象を与えて一歩リードすることができます。

注意すべきタイプ別ハロー効果

ハロー効果を使った自己紹介で一点注意したいことがあります。

それは、アピールの仕方や、アピールする相手によってマイナスの印象を与えてしまうこともあるということです。

仮に、タイプ別ハロー効果と名付けておきましょうか。