モテる男の条件ランキング!若い女から好かれるベスト10

モテる男には、ある一定の条件が揃っている必要があります。

ですが、安心してください。

モテる条件というのは、絶対的なものではなく、相手によってその必要とする条件を変えます。

なので、あなたがこれから挙げていく、若い女からモテるための10個の条件ランキングにマッチしていなかたっとしても、あなたが若い女から好かれようとしなければ問題ありません。

とはいっても、男なら誰しも若い女性からは好かれたいですよね?

10代〜20代前半の若い女性にモテたら・・・

女子高生や女子大学生は年代によっては恋愛対象から外れてしまいますが、もしあなたが学生やら家庭教師であれば、この条件を満たしていれば相手からは好かれる確立はグンと上がりますし、年頃の娘を持つお父さんでも効果的です。

20代前半のまだキャピキャピした女性から好かれるのにも、今回のモテる男の条件ランキングを

満たしていれば、それだけで合コンなどでライバルに差をつけることができます。

もし仮に、あなたが40代の渋いオジサマでも問題ありません。

モテる条件を満たした男は、女性だけでなく、男性からも自然と好かれます。

なぜかっていうと、実はモテる男の条件というのが、実は女性と男性で共通している点が多いからです。

40代で仕事を引っ張っていく上司であるならば、部下からも好かれること間違いなしです。

それでは前置きが長くなりましたが、ベスト10から見ていきましょう!

第10位 話しやすい人

モテる男の条件ランキングの第10位は「話しやすい人」だそうです。

女性はおしゃべりが好きですからね。

もうちょっと細かくいうなら「話しを聞いてくれる人」ですね。

話しが合うとかもそうですが、重要なのは「うん、うん」と頷いていあげる。

女性って男性と違って感情的な話が多いですから、話の意味が分からなくても「うん、うん」言っているだけで相手はニコニコして話し続けてくれます。

大抵の場合、中身がない話しばかりなのでこれでも問題ありませんが、時には真剣な相談なんかをされることがあります。

そういうときには、きちんと前傾姿勢を作って聞いてあげましょう。

第9位 器の大きな人

出ました!

「器の大きな人」

これが一番抽象的すぎて掴みどころがないですね。

ちょっと変換して考えてみると、ケチじゃない、金払いがいい、失敗を許してくれる、怒らない。

こんな所だと思います。

でも、こういった女性に限って大したことな女性が多いですから、こういう事をいう相手とは関わらないほうが精神的にイラッとしないのでおすすめです。

私も「器の小さな人ね」なんて言われると、相手のスマホをむしり取って地面に叩きつけてバッキバキにしてやろうとかと思いますが、そこは紳士的にニコッと「ありがとう」と言って穏便に済ませます。

ただ、自分の器の小ささを他人の器の大きさでフォローしてやろうという、一種の虚栄心からくる人間の感情的な部分が含まれているので、この条件を満たしているとモテる男に格段に近づきます。

第8位 スポーツ万能

学生時代もそうでしたが、昔っから運動部の奴はモテます。

残念ですが、これは絶対的な事実です。

サッカーとか野球とかバスケとか。

とにかく何かに打ち込んでいるやつって輝いて見えるので、女子からはキラキラして見えて勝手にモテます。

特に10代くらいだとこの傾向は強いですね。

私も学生時代サッカーやってた頃は結構モテてました。

中学、高校は特にこの傾向が強かったと思います。

でも、大人になるとあんまりスポーツをする機会ってなくなるので、スポーツ万能に関してはあまり気にしなくていい条件だと個人的には思います。

第7位 男らしい

不良は何故モテるのか?

それは、まさにこの条件に当てはまるわけです。

不良って理不尽なほど力の差がある大人や社会にも真っ向から反抗してぶつかりますが、男らしいと言えば男らしくありません?

女性からしてみれば、生存本能的に強い男を見ると、「私!守ってもらえる」と思うわけですね。

何もこれは、不良であればいいということではなくて、例えば女性が重い物を持っていたら代わりに持ってあげるとか、高い所にあって背が届かないものを取ってあげるとか、そういったものでいいわけです。

また、歩き方を変えるだけでも大分変わります。

背筋をビシっと伸ばして、あごだけで鉄棒にぶら下げるような意識で歩きます。

そうすると、自然に顎を引きながらも男らしくまっすぐになった姿勢になりますよ。

第6位 オシャレ

シャレオツなのはモテる男の必須条件といっても過言ではありません。

というか、顔面は見るからにモテなさそうでも、縁がでかいおしゃれメガネやら、ピンクのシャツが似合う人とか、ハットが似合う奴とか、それだけで結構モテます。

この部分はお金をかければ誰でも改善できるので、本当にモテるためと思えば安いものです。

センスに自信がなければ、ショップの若い女性店員を捕まえて「お姉さんがデートしたいと思えるようなトータルコーデでお願いします」と恥ずかしがらずに伝えればOKです。

こうすれば女性店員も自分のセンスがかかってくるわけですから、マジになって探してくれます。

また、若い女性にモテるための応えをそのまんまくれるわけです。

万が一、女性店員のセンスが最悪であれば、運が悪かったと諦めましょう!

第5位 お金がある

お金があるって大事です。

かくいう私も相手が「金、金」うるさいとイヤになってくるわけですが、それでもお金は大事です。

この部分はもし自分にお金があれば問題ありませんが、そうでなければ大問題です。

といっても、20代前半くらいまでのまだ若い女性相手であれば、結婚という話にならないかぎりはあまり問題ありません。

もしあなたがまだ若いのであればこの部分は割りきってしまってもいいかと思います。

ですが、30代後半とか40代であるならば少々経済面での工面が必要となってきます。

第4位 ルックスが良い

ルックスとは主に、顔面偏差値のことです。

これはほぼ先天的なものなので、どうにかするには整形するしかありませんね。

ただ、救いとなるのは、女性にとって顔面は男性ほど重要視しないというポイントです。

あなたも街を歩いている時に見たことがあるかもしれませんが、美女と野獣みたいなカップルが肩を並べているソフトクリームを舐めてる所をみたことがあるかもしれません。

また、ルックスの好みは相手によって大きく変わるので、なかなか難しい部分でもあります。

ここで最低限やっておくべきことは、鼻毛が出ていないか、眉毛がつながっていないか、口のよこに泡がついていないか。

清潔感あるルックスしてれば問題ありません。

第3位 身長が高い

身長が高いのもどうしようもないですね。

やはり、女性は相手より背が高い男の人がいいようです。

特に、外出時にヒールを履くときとかにそう思うようで、一緒に家の中にいるときとかはあまり問題ないのですが、女性はそういった人から見られたときの評価を男性の6倍は気にします。

160cmの友人のケースですが、外に出るときはシークレットブーツで5cm盛ってます。

そういった解決策もあるので試してみるといいでしょう。

第2位 面白い

面白い奴がモテるなんてホントかよ?

と、合コンを経験したことがある人なら疑問に思うかもしれません。

ですが、ここで重要なのが、女性と男性とでは「面白い」の定義が微妙に違うことです。

男性の場合、大げさなジェスチャーや、笑える話し、ユニークな擬音なんかで相手を笑わすことが面白いと思っていますが、女性の場合はもっと複雑です。

別に笑っていなくても面白いことだってあるのです。

女性のいう面白いは、いかにあなたが他の男性と違ってユニークであるかという点を見ています。

女性ってのは人の話しばかりしてますが、あれは変な方向でユニークな奴をこきおろしたり、いい方向でユニークな奴のうわさ話をして盛り上がっているのです。

なので、「笑わせる」ではなくて、「ユニークさをアピール」にシフトチェンジしてみると、一気に一目置かれる存在となります。

第1位 優しい

「優しい人が好き。」

これはもう鉄板ですね。

ランキングに入ってくるのは分かってましたが、1位とは・・・

ここでまた注意ポイントなのですが、女性と男性が思う「優しい」は違うってことです。

何回もこの言い回しをしていますが、それほど重要ってことでしつこいくらい言ってます。

女性は優しい人が好きですが、それは、「自分にだけ優しくしてくれる人」が大好きなのです。

かといって、他の人には冷たいとかそういうことをすると嫌われるので要注意です。

ようは、女性はいつも特別扱いされたいのです。

えこひいきされたいのです。

私だけを見て欲しいと思ってるのです。

モテる男はこれを理解しているので、「いかにたった1人に優しくしているように見せれるか?」という、ブラックなテクニックを使って二股やら三股と手を広げていけるのです。

真のモテる男はランキングなんて気にしない

モテる男の条件ランキングベスト10はいかがでしたか?

ちなみにこのランキング、TBSの「ランク王国」の番組で放送されたものです。

最初にも書いたのですが、もしこれらのランキングに当てはまってなくても大丈夫です。

ランキングは絶対的なものでなく、相手によって変わるものなので安心してください。

ただ、多くの女性はこの条件のいずれかに引っかかる可能性が高いので、どれか1つだけでもマスターしておけばいいでしょう。

重要なのは、これはただの情報だと思うことです。

真にモテる男は他人からの評価やらランキング付けなんて気にしません。

・・・といいつつも、私はランキング第1位の「やさしい」該当 してなくてちょいへこみ。。(笑)

「やらしい」なら自信あるんですけどね!