アメリカ人から学ぶ!女性がトロける優しさの秘密

欧米系男性の優しさや気配り上手なところは、日本人女性たちを虜にします。

周りには日本人男性がたくさんいるのに、欧米系男性にときめいてしまうのです。

それはなぜでしょうか?

そこで、欧米系男性の女性への気配りを学んでいきたいと思います。

小さいころから女性への接し方を教えられてきた!

なんと欧米系男性たちの多くは、小さいころから「女の子と仲良くしたかったらこうするのよ」とお母さんから教えてもらう習慣があります。

例えば、好きな女の子に意地悪なことをしてしまえば、お母さんから「女の子はそういうことが嫌いなのよ」と教えてもらうということですね。

ジェントルマン気質は、幼いころから習慣として身に着けているということです。

様々なフェーズで女性をエスコートする経験を持つ

欧米系の映画やドラマでよくダンスシーンを目にすることがあると思います。

このような習慣は中学生頃から定期的に訪れます。

卒業など人生の節目ごとに、女の子を誘ってダンスパーティーでエスコートするのです。

こうして欧米系男性たちは、女の子の誘い方からエスコートの仕方まで、大人になるころまでにある程度習得するというわけです。

どのように気配り上手なのか?

基本的に欧米系男性たちは、女性に対してとても優しいです。

重い荷物を持ってくれたり、ドアをおさえていてくれたり、いわゆるレディーファースト精神を持っています。

しかしジェントルマンというのは、ただ女性に対して優しいだけではありません。

女性をレディーとして尊敬の意を持って接するというところが重要なポイントです。

例えば家事や育児など、女性が中心的にこなす役割がありますね。

それらの行いを当たり前と思わず、いつも感謝する気持ちを忘れないということがジェントルマンとしては欠かせません。

尊敬する気持ち

ジェントルマンの女性への優しさは、尊敬の気持ちからきています。