モテる男に変身!正しい眉の剃り方と顔周りの毛の処理

初対面の方に印象を与える約90%が外見だと言われています。

ですが、それは顔がイケメン、という意味ではありません。

外見、と言われているそれは、清潔感や表情のことがほとんどです。

確かに生まれ持っての差はありますが、それは自分自身の努力によっていくらでも埋めることが可能です。

自分の顔に自信がなく、それを理由にモテないんだと思っている方はその考えから変えていきましょう。

あなたにはあなたにしかない魅力があり、ひとそれぞれ必ず生かせる長所が必ずあります。

まずは見た目を清潔に保ち、自分に自信をつけていきましょう。

眉毛を整える

眉毛というのは、皆さんが思っているよりその人個人の顔の印象を大きく変える部位です。

日本人の眉毛は、外国人の人たちと違い、眉毛と目の間が広く、その間に毛が生えていないので何もしないとのっぺりとした印象を持ちやすいです。

なので、まずは眉毛を整えましょう。

100均などで売っているようなカミソリでかまいませんので、できればガードのついたもので眉毛を整えます。

まずは鏡で自分の顔を見てみましょう。

鏡でみてみると、濃い部分と、ぼやけた薄い部分があることがわかります。

その濃い部分に合わせて、薄い部分をカミソリで剃って行きましょう。

濃い部分に沿って斜めにカミソリを入れると上手くいきます。

眉毛の上の部分の線が、両方ともへの字になるように剃るようにしましょう。

上を剃り終わったら次は眉毛の下の部分になるのですが、下を剃りすぎた場合取り返しのつかないことになる可能性があります。

下は上のへの字の線をみながら、眉頭には触れずに、眉頭をはずした部分を、眉先にすこしずつ細くなるように整えましょう。

芸能人の、自然な眉毛の人を探してそれを参考にしてやられると、失敗が少なく安全に整えられます。

また、理髪店などで眉毛を整えてもらえるので、そういったところで一度まかせるのもいいと思います。

眉毛を剃り、眉毛の長さも均一にハサミで整えましょう。

これだけでもガラッと印象は変わります。

顔の毛を剃る、髭を整える

この顔を剃るという行為は、肌の手入れも同時にやっていけるといいと思います。

まず、肌が弱く血が出やすい方は、剃る前に熱いお湯などで濡らして軽く絞ったタオルなどで髭の生えた部分を覆い、温めて髭を柔らかくしましょう。

この行為によって血がでる危険性は激減します。

温めた髭や、その周りの肌にたっぷりとシェービングソープをつけ、優しく撫でるように髭剃りを動かします。