【保存版】今すぐ使えるLINEの恋愛テクニック集

日本全国で愛用されているといっても過言ではない、SNSの王道ともいえるLINE、今回はそのLINEを使って女性に対して好感を持ってもらえるテクニックをこの記事に辿り着いたあなたにお伝えします。

前提として、すでに意中の女性のLINEのIDは手に入れていて、そこからどう攻略していくかについてのノウハウを書いています。

例えば、やりとりで気を付けておきたい事、デートへの誘い方、デート後のフォロー、その他、ボリュームたっぷりでお届けします。

狙った女性を落とせるよう、本屋で売られている書籍には書かれていないようなことまで書いています。

LINEはアイコン画像から勝負が始まっている

貴方のLINEのアイコンは、今どのようになっていますか?

自撮り画像であったり、プリクラだったりするのでしょうか。

もしできることならば、アイコンは自撮り画像は控えたほうが無難です。

世の中の流れの中で、女性はよくてもどうしても男性がやると、あまりいい印象を与えない行動があり、自撮りというのもその一つに当たります。

本来ならばそこはいいんんじゃないのかとも思うのですが、やはり少しでも自分の印象をあげるために、できたら自撮りは控えましょう。

また、プリクラの場合も、一人で写っていた場合は上記に同じく印象としてはあまりよくありません。

友達と写っているようなものであれば、この人はとても愉快な人なんだという好印象を与えることもありますが、やはり遊び慣れている感が否めません。

筆者のおすすめとしては、ペットを飼っているのであればご自身のペットを、飼っていない場合はご自分の趣味のものをトップに乗せるといいでしょう。

特に動物に関しましては、見ているだけでも癒しになりますし、女性のほうからアイコンについて触れてきてもらえれば、会話の糸口にもなりやすいです。

ペットをアイコンにすることにより、自宅へ招くなんてことも可能になる、かもしれません。

アイコン一つとっても、会話を作る材料になる可能性がありますので、もし変えられるようなら是非ペットや趣味といった、ご自身で会話を広げられるものをアイコンにしてみてください。

次ページではいよいよLINEの文章のついてのノウハウに入っていきます。

LINEでの口調について

もう十分親密な関係であるのであれば、砕けた会話をしていいと思いますが、まだ親密ではないというときは、極力「です、ます」口調を心がけていきましょう。

これに関しましては、年齢関係なくそうしていけるといいと思います。

砕けた会話を好む方もいらっしゃいますが、大半の方はここでも印象はよくなりません。

ある程度慣れてきたら、またあちらから砕けて話しましょうと提案された場合は快く了承し、そこからフランクな会話に変えていきましょう。

この「です、ます」口調ですが、もし見た目がすこし強面であったり、遊んではいないのに遊びなれているように見られたりする人ほど効果を発揮します。

最近よく言われているギャップでの好感度アップが図れます。

もちろん、真面目な方はそれだけで好印象ですし、丁寧な口調はどんな場でも基本的にはプラスに働きます。

恋愛は最初が肝心ですので、是非気にかけてください。

好かれる会話のつくり方

筆者は仕事柄、お客様とよくお話をする機会があるのですが、会話というのは切り口を見つけるのがなかなかに難しかったりします。

ですが、コツとして何個か気お付けさえすれば、案外会話の糸口はいたるところに転がっていたりするのです。

最初に送るメッセージとして、かなり悩むところではありますが、大事なのは最後を疑問形で終わらせる、ということです。

例えてみますと、LINEを送るその日がとても肌寒い一日だったとします。

「今日は一日とても寒かったですね。○○さんのほうも寒かったですか?」

少し硬めの文章にはなりますが、最後は疑問で終わらせました。

また、ここで注意として、あまり長文にならないほうが会話が続きやすいです。

今回の様に送った場合ですと、ここからこたつであったまったり、風邪ひかないようにと相手の体を心配したりと会話をさらに広げられます。

基本的には、女性からの返事をみて、そこから次の会話への糸口をみつけ、できるだけ簡潔に文章を送っていきましょう。