カフェデートの短い時間で女性から好かれる4つのポイント

最近、カフェデート人気に日がつき始めているのは知っていますか?

落ち着いた空間での休息のひと時から、女子トーク、女子会など、少人数から多人数にわたってのカフェシェアが広がっていいます。

そうした事情から、カフェも女子向けメニューや空間づくりに力を入れ始め、デートスポットとしての利用にもぴったりな場所になりました。

今回は素敵なカフェデートの送り方、もてる女性のエスコートの仕方をご紹介していきます。

予約を取っておく

オススメのカフェを見つけても、来店時に満席で追い払われれば、雰囲気は一気に台無しになり、気まずくなるだけでなく、頼りないとまで思われます。

なので初めてのデートの場合は、必ず予約を取っておくのと、これを”さりげなく”やってみせるのです。

女性の方が、男性をカッコいいやクールと思う瞬間の一つが、”余裕から来る包容力”からであり、これが発展し、自分を委ねてもいいと思い始め、心の壁がなくなり、徐々に好奇心が湧いてくるのです。

第一印象、はじめの一歩というのは、なによりも一番の自分の捉えられ方を決められる瞬間でもあるので、ここでいかにスマートに行動できるかが、モテる大きなカギとなってくるのです。

席は奥を譲る

レディーファーストという言葉が一番当てはまる場面ですが、これも侮ってはならない貴重な瞬間の一つです。

男性からすれば、ほんの些細なお気遣いでしょうが、女性側からすればまずこれをされることにより、自分のことを見ていてくれている、といった喜びを感じる瞬間なのです。

女性というのはなにより、安心感を求める生き物でもあり、それに伴い大事にされたい願望も人一倍強いのです。

一方で男性は大雑把な気持ちを抱く生き物ですから、意外と気にしない場面かも知れませんが、怠らないようにしましょう。

オーダーを率先して聞き取り、代わりに頼んであげる

男性が気にかけるべきタイミングのまた一つとして、席に座った後に、一緒にメニューを見て楽しみながら選ぶということです。