女性からモテるマイカー選びと4つのタイプ

マイカーというのは、人の主要の移動手段でもあれば、その人の器を表すものでもあります。

本来なら、仕事、プライベートでの移動手段として、乗車、運転し、移動するものですが、裏では昔からの風習で、マイカー・所持車を見ることで、その人の器を見るようにもなったのです。

立派なマイカーを持つことは、経済的観点を中心に、客観的主観、印象、器量があるという、アピールでもあるのです。

本記事では”女性からモテる”という観点に沿った形で、どのマイカーが人気があるのかを吟味し、述べさせて頂くので、是非比較してみてください。

外車(スポーツカー)

一番、他人と差別化を図るのにうってつけの車ともいえます。

なんといっても、車の外観から、座席をはじめとした内装、エンジンの馬力、車体のボリュームといった、印象付けが日本車とは大きく異なってきます。

ドイツブランドのBMW、アウディ、ベンツや、イタリアブランドのポルシェ、ランボルギーニなど、価格帯からも大きな印象差が窺われます。

そのため、金銭的な問題でなかなか若い層からは支持がされにくく、故障が多いという面もあるので、付き合い方によっては、合う・合わないが別れてくるでしょう。

外車(その他タイプ)

先ほど述べさせていただいた、スポーツカー以外の、セダン、ワゴン車がこれに該当します。

日本内での外車のシェア割合としては、スポーツカーが半分以上を占めているのが現状なのです。

これだけスポーツタイプが普及するも、しかしながら、他のタイプも外車というブランドの折り紙付きで、人気・認知度はやはり、日本車より大きいとされています。

デメリットとしては、燃料の種類、長持ち度としては国内産と比べて劣る部分があることでしょう。

外車を持つということは、金銭的にも厳しいものがあるにも関わらず、所持さえすればそれが一気にステータスともなります。