職場や学校で使えるモテる男の6つの仕草

モテない男性の要因にはさまざまなものがあります。

体格、体系、身長、性格、顔などです。

性格をよりモテるものにするのは、簡単とまでは言いませんが、意識の持ち具合でなんとでもなります。

しかしそれでも、ある程度の期間は必要です。

体格、体系、身長、顔などは性格よりももっと矯正することが難しいです。

持って生まれたものですから、簡単には直せません。

それに比べて、仕草というのは一度その瞬間を女性が目にすればいいわけですし、自分自身に大きな修正をするわけでもありません。

そこで今回は、より簡単に女性の視線を引き付ける仕草をいくつか紹介したいと思います。

ネクタイを結ぶ・緩める

これぞ、男性ならではの仕草ですね。

特にスーツ姿が好きな女性にとっては一番ドキッとする仕草です。

他のことをしながら、慣れた手つきでネクタイを結ぶと尚更好印象です。

逆にネクタイを疲れた雰囲気で、緩める仕草も女性の目にはかっこよくうつります。

・ペットボトルを指と指の間に挟んで、ぶらぶらさせながら持つ

女性とは異なり、外出する場合も身軽な格好で出かけることが男性は多いです。

ボディバックに財布や携帯だけ詰めて、持ち歩く人も多いかと思います。

そんな時に外出先の自販機などで、ペットボトルのジュースなどを買った場合手で持ち歩くことになるかと思います。

その際に、指と指の間にペットボトルの口元を挟んでぶらぶらとさせます。

女性は例え手でペットボトルを持っていたとしても、そのような持ち方はしません。

そのため女性の目には男性独特のものとしてうつります。

車道側を歩く

さりげなく車道に歩くことで、女性は守られている感覚になります。

雨の日も、車が走って水しぶきが飛んだりします。

そういったものから女性を守るという行為が好印象です。