20代~30代前半メンズの女性にモテる髪型パーツ5つ

ヘアスタイルは、顔の額縁のようなもので、良くも悪くも他人に与える印象を大きく左右してしまいますね。

髪型だけで別人のように見違えるほど、魅力的になる人も沢山います。

人の好みは千差万別で、実際は、”こういう髪型をしたらモテる”というのは、参考程度でしかありませんが、今回は、多くの女性に好印象を与えるために意識しておくと良い、共通の基本ポイントを抽出してみました。

女性も、色々なタイプがいますが、傾向としては、爽やか・清潔感・社会人にふさわしい、がキーとなっているようです。

顔の輪郭

学生時代は、流行を取り入れておしゃれを楽しむことをが多いですが、社会人になると、「’個としての’自分をよく知っている人」の方がモテます。

ヘアカタログを見てみると、顔の輪郭別に似合う髪型というのが載っていますが、自分はどれに当てはまるでしょうか?

自分の顔の輪郭:丸顔、卵形、ベース型、面長・・・顔の形を知ることは、全体的な印象をゴールデンバランスに近づける一歩になります。

顔の輪郭や雰囲気の似たモデルさんを複数探してみることから始めてみてください。

雰囲気

基本的に自分が持っている雰囲気・これからどんな雰囲気を纏いたいか、に色彩は大きく影響します。

自分の《パーソナルカラー》を知って、似合う色の傾向をおさえれば、より魅力的に見せることができます。

男性より女性のほうが、色から受ける印象が大きい傾向があるので、ぜひこの方法を味方につけてみましょう。

トータルのファッションにも影響しますが、暖色系・寒色系のどちらが似合うのかで、雰囲気はかなり変化します。

髪の色は、黒がいいのか、茶色(黄色系or赤系)を少し足したほうがいいのかなどを、美容師さんと相談しながら決めていくと、自分らしい、希望の雰囲気を作りやすくなります。

また、少しカラーを入れる場合には、暗めの色合いで、落ち着いた誠実な印象を心がける方が、女性ウケは良いでしょう。

髪型

前からみただけの印象だけでなく、全体的なシルエットを整えます。