モテるメンズ髪型!最新流行の特徴3つ

モテルための要素として清潔感や、オシャレというのは欠かせない要素です。

髪型というのはオシャレの1つであり、髪型1つで印象に大きく変化してきます。

イケイケに見せたり、清楚で真面目な印象にしたり、髪型で印象を変えることが可能です。

今回はそんな髪型で女性に人気のある髪型を紹介します。

オシャレなツーブロックヘア

側面や、アウトラインをガッツリ刈り上げます。

外とは対照的に、前髪やトップは少し長めに残しておき、動きを出す髪型です。

この長い部分にパーマをかけると、より動きが出し易くなります。

トップの長さを変えることで、印象がガラリと変わります。

例えるならば、J Soul Brothersの今市隆二と、登坂広臣では、同じようにサイドとバックを刈りあげていますが、トップの長さの違いで印象が全然違いますよね。

サイドも、バックも刈り上げることで、すっきりとした印象の髪型です。

そのため、清潔感がとても感じられます。

さらに、前髪中央を軽く上に持ち上げ額を出すアップバンクという髪型をすることで、清潔感にプラスして、爽やかさというものも表現できます。

このアップバンクは周りを刈りあげていなくても、今まで前髪を降ろしてばかりいた人が、ちょっと印象を変えたい、という時にも役立ちます。

ショートウルフ

ウルフカットというのは、トップを立たせて中央に集め、襟足などを、軽く伸ばした髪型です。

トップはあまり長くしすぎると重さに耐えきれず、せっかくのセットが台無しになってしまうので、短く切ってすいておきましょう。

EXILEのSHOKIHIはこの髪型に近いですね。

人は髪の生え方が両サイドから、中央に向けて生えている人はそういません。

ですからウルフをする場合、無理に中央に向けるということになります。

そのため、整髪料のみのセットでは、風にあおられて髪型が崩れていまいます。

デートに行って行きの髪型と帰りの髪型が、明らかに違っては台無しです。

そのため、ウルフにする場合には、パーマをかけることをお勧めします。

パーマをかけることで、多少の乱れは軽く手直しするだけで済みます。